人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

熊野の旅 どうなる どうする 紀南病院

 市議会議員を失職するまで、紀南病院の組合議会の議長を務めていました。
 折しも今年は紀南病院の老朽化した本館の建て替え事業が始まりました。
 
 紀南病院は熊野市と御浜町、紀宝町が出資して作った組合立の総合病院でこの地方の中核病院として大切な物です。
 医師は三重大医学部と連携して確保してきております。
 当然のように採算の合うものでは無く、施設の拡充を含めて自治体が応分に負担しています。

 公立病院は赤字になる物がほとんどです。
 従って、病院側としては「経営努力」を口にします。
 経費削減は良いのですが、「お客さん増」という目標は多少疑問があります。
 検診数の増加は良いにしても、「入院患者増」は困りますね。
 住民が病気だと言うことだし、病院会計が改善しても保険会計が悪化します、
 厄介だけど必要な施設です。

 立て替え予定の本館については以前にも書きましたが、新しい本館はヘリポートも備えた物の予定です。
 しかし・・・
 各地で起きている事なのですが・・・
 「入札不調」になっています。
 落札予定額不足です。
 つまり、積算して予算化した額が足りまいのです。
 それも、少々じゃ無いから業者との話し合い以前の額だそうです。

 これは東北の復旧工事やアベノミックスの影響があるようです。
 一般にはあまり知らされていませんが、こうした物の物価がかなり高騰しているようです。
 設計の一部変更でも対応しにくい事ですから、どうするのでしょう。
 最終的には三つの自治体の負担を増やすしか無いですが、国などの補助金に期限もあるし繰り延べするのも期限があるし・・・

 紀南病院は活断層の問題もあるし。大変です。
 この地方の中核病院なので、平常時はもちろん、台風や地震などの災害時にも機能が停止しては困ります。
 最優先課題の一つですね。
d0045383_927442.jpg


     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-11-22 09:27 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/20009972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 花火には罪は無い??      熊野の旅 冬になってきたのにサ... >>