LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 10月 15日

熊野の旅 熊野古道歩きの服装

 山又山の連なる熊野の街道ですから、さぞかし険しくて大変なところだと思われる方も居られるでしょう。
 本格的に山越えをしている和歌山県側では道中も長くなるところもありますが、熊野市内の熊野古道は集落間連絡道として使われていたくらいの物ですから、山越えといっても一山越えれば集落に入ると言うものです。
 かといって、ハイヒールでは山道を歩くことは出来ないでしょうね。
 最初の方に書きましたように、『弱脚者の熊野古道』と私が名付けた『松本峠』であれば、パンプスや革靴でも踏破出来ます。

 最近のハイカー?の方は皆さんきちんとハイカーのスタイルをして、上は勿論、足元もキャラバンシューズ・・・今式に言えばトレッキングシューズの方が多いですね。
 熊野古道だけに来られる時はそれでいいでしょうが、『南紀観光のついでに熊野古道も歩いてみたい・・・』と思われる方は、大層な装備をする代わりに、歩きよいクツだけ履いてきて、その足元に合わせた熊野古道を歩かれれば良いと思います。

 列車で来ても熊野市駅からすぐそば、国道で来ても、紀伊半島一周道路の国道42号線からすぐそば・・・と言う『松本峠』はそうした『熊野古道も歩いてみたい・・・』と言う方には最適だと思います。
 入り口までの時間を含めると、ものすごく短時間で古道を堪能できます。黒潮の海『熊野灘』山又山の紀州連山の遠望まで、まとめて体験できる場所は他のは無いと思います。
d0045383_1151498.jpg

熊野市内松本峠 カメラは

by je2luz | 2005-10-15 11:55 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/1994665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 番外 吉野の里・野の仏      熊野の旅 熊野古道の秋 >>