人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 08日

熊野の旅 勤労感謝の日 どぶろく祭り 井戸大馬神社祭り

 23日土曜日には確か育生町「大森神社どぶろく祭り」と井戸町「大馬神社秋祭り」がありますね。
 多分市内では他にもあると思いますが、私はこの二つ以外に行ったことがありません。
 どぶろく祭りも、行ったからと行って口にする訳ではありません。
 熊野市の特産品???には官製のどぶろくがあります。
 この大森神社のどぶろくが発展した物ではありません。
 確か和歌山県かどこかの酒造会社に試作させて作ったものですから、大森神社のどぶろくを仕込む環境とは元々違いますからね。
 これも試作品の時に利き酒をしたっきりです。
 不勉強なのかイベント以外の売り場で見たことはありません。

 酒に関しては「熊野灘」なんて酒を民間が造らせて売った時代もあったのですがどうなったのでしょう?
 何しろ、熊野市には造り酒屋が無いので「地酒」が作れないのです。
 醸造元が無いので醤油も酢もありません。
 木本はそこそこ大きな町だったはずなのに私の記憶にはそんなものは無いですね。
 大きな酒問屋と酒屋はあったのですけどねえ・・・

 「どぶろく祭り」は国税局の許可を貰ってずっとやってきた祭で全国的のも少ないものだったのですが、今では各地で「地ビール」とか「地酒」が作られ、それぞれがイベントをやるので、珍しさも薄れています。
 親分の熊野市が「地どぶろく」???を育生に関係なく売っちゃうくらいですから・・・

 今年はアクセス道路も復旧しているように見えますが、「一の水林道」は不通のままです。
 越せませんから、金山経由か神川経由で行って下さい。
 そして、「どぶろく祭り」ですが、ドライバーは絶対に飲まないで下さいね。
d0045383_0393082.jpg

 井戸の祭は下の大馬神社です。
 大馬神社の本宮と違いここは遙拝所です。
 23号の水害では痛めつけられましたが本殿は無事で境内も復旧しています。
 井戸も有井村当時と違い住宅地になっていますから賑やかにはなって居ます。
 それでもかつての新興住宅街も高齢化が進んでいますね。

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-11-08 00:47 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19934151
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 カルバートの現状      熊野の旅 月例 広報くまの11... >>