人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 09日

熊野の旅 新聞社の対応も色々

 公職選挙法では市長選となると「選挙運動ビラ」なるものが許されます。
 A4サイズ・・・掲載事項は自由・・・
 選管の事前のチェックは入り、証紙を張らなくては成りません。
 シールだそうですが、何千枚とも成ると大変です。
 
 このビラの配布はポスト入れは駄目です。
 告示日以降に新聞折り込みは可能です。
 そこで新聞社の対応が割れました。
 一社は、「公選法に認められ選管が許可するものなら折り込みます」と、言うことです。
 もう片方は「政治的なものの折り込みは断ります」と言う事で対応してくれません。
 民間会社ですから自由ですが、選挙法で認めたれたものまで断るのは・・・
 中央紙まで折り込むのも大変だし・・・
 それに、中央紙を取るところはローカル紙も取っていますからダブりになりますね。
 熊野の場合、対応している方の発行部数が5500だそうです。
 二回折り込めば11000部ですね。
 許可が下りるのは16.000枚です。
 つまり、街頭とかで手配りできる残りは5000枚・・・
 都会のように人通りの多い商店街や駅前が無いですからねえ・・・
 新人が主張を知って貰うのは苦労します。
 
 公職選挙法って結構手続きがややこしいです。
 きちんと決めておかないと何をするか分からないのも居るでしょうしね。
 根本的には「性悪説」的な法律ですね。
 それでもやるんですよね。
 それもかなり堂々と・・・
 いやですねえ・・・

 チラシの見本を載せる訳には行きません。
 以前と違うのは告示後になら出来ると言うことでしょうね。
d0045383_16491423.jpg

     ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-10-09 16:51 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19792330
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 時間が足りないねえ・・・      熊野の旅 月例 広報くまの10... >>