LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 27日

熊野の旅 木本堤防修景工事着工へ

 今日、県土木から連絡があり、木本堤防の修景工事に着工するとのことで、説明に来てくれました。
 本体工事が終わり、外側では階段工事が進行中です。
 今度は内側の天場とガードレール代わりの擁壁やスロープなどの工事が始まる訳です。
 遊歩道になる天場は少し波を打ったところもあるのでそれを修復するようです。
 波を打つ原因は新堤防部分のソイルフル工法部分で空洞の可能性があるのでソナーのようなもので検査もするそうです。
 今まではそんな事はしなかったのですが防災意識が高まったようです。
 工事区間は約400mで半分あまりでしょ0ね。
 断面図は下に載せてあります。
 工区見取り図なども貰ってあります。

 四半世紀を越えて関わってきた「木本堤防」もこの二つの工事が今年と来年度で完了すれば完成を見ます。
 私が始めて市議会議員になる前からですから、長いです。
 その間に市長が三人、県議が三人と言う事です。
 そして、これに関わっていた市議会議員の同僚は三人だったのですが二人が亡くなられたので生き残りは私だけ・・・
 つまり、詳しい経緯を知るのは私しか居なくなっています。
 議員になる前の署名活動からどっぷり関わっているので、今でも県土木はこうして意見を聞いてくれます。
 市議会議員でない時代が潜堤工事中で問題の無い時でしたが、その間も最初の陳情書がきちんと引き継がれてきたことは有難いことです。
 議員に復帰するのと最終的な工事で設計などで問題があった時にその一番最初の陳情書が効果を現したのです。
 まさに、生命財産を護って欲しいというものでしたからね。

 そっくり出来上がったら、津波対策の樋門閉鎖が残っています。
 堤防から遙か離れた場所の住民で年に一度も浜に出ない連中の反対意見が出るでしょうね。
 ここまでの工事は全部そうした無責任な意見は押しつぶしてきたのです。
 最後の仕上げもなんとか押しつぶさないと町を護れません。
 みんなの意見を聞いていてはいけないこともあるんです。
 例え憎まれてもやらなくてはならないこともあります。
 それが私に与えられた使命だと思っています。

d0045383_22402760.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-09-27 00:03 | 熊野 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19721653
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ぽっち at 2013-09-27 10:57 x
「ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。」とありますが、ポッチは3つポッチするのですか。
Commented by je2luz at 2013-09-27 22:00
三重情報のアイコンをポッチして下さい。
Commented by ぽっち at 2013-09-28 14:53 x
今まで「にほんブログ村」を押してました。


<< 熊野の旅 清流20号より 市議...      熊野の旅 清流20号より 熊野... >>