LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 23日

熊野の旅 イベントへの参加

 私はイベントの予告は皮肉混じりでも、少しずつ載せています。
 ブログやフェンスブックを見ると予告より出て行ったイベントの風景が自分の肖像入りで乗せる人が多いですね。
 有名人?が来ていたら一緒に写真に納まって・・・
 そうした方の記事はほとんど賛辞の塊です。
 裏も知っているはずの人でも褒めますね。
 そうしないと主催者に嫌われますからね。
 どれほどの経費と労力をつぎ込んで、その結果がこれですか?なんて書くのは私くらいかな?
 だから、世の中イベントだらけになってくるのです。
 それも、なんだかんだと公金が入った物が増えます。
 「それで良いのですか?」って問いかけなくてはならない立場に居るはずの人でも褒めちゃいますから、役所も有頂天になっちゃうのです。
 「年中ミカンの採れる町」と、隣の町は謳っていますが、熊野市なんかは「年中イベントをやってる町」になっちゃいました。
 さぞかし活性化した町になったでしょう。
 でも、この面でもわざわざ「熊野市は一杯イベントを屋ってうらやましい!」なんて書いちゃったり褒めちゃったりしてくれる近隣の町の人が居るんです。
 不思議ですねえ・・・

 昨日は高速道路完成記念のマラソンがあってかなりの人が参加したようです。
 まあ、それはそれで良いでしょう。
 全国どこでも高速なんか出来るとやるイベントですからね。
 市民の娯楽とすれば良いでしょう。
 私は出かけませんでした。
 「高速道路完成記念一億円キャンペーン」と言うのに賛成できかねますから・・・

 そうそう・・・
 観光協会辺りの写真で獅子岩と三尺玉海上自爆を一緒に写したものが出ていますが、あれが合成でないとすると、花火の観客20万人はおかしいでしょう?
 獅子岩前で観客がぱらぱら・・・
 あちらに客が広がったからと言って、3万人も5万人もの数を読んだんですから・・・
 この前の浜も減っていたのに・・・
 一体観客はどこで見て居たのでしょう?
 初盆の仏様も昔ほど居ないし・・・
 なぜ道路は滅茶早くスムーズに流れるようになったのでしょう?

 駅前の「オール熊野世界No.1フェスティバル」の観客は7000人とか・・・
 熊野市の人口は18000人です。
 広場の面積は東京ドーム一個分もありません。
 この式で主催者はイベントを評価しているのです。
 出店でも、売り上げのないところは一万円に満たないとか・・・
 これは昔イベントに参加していた経験から当たり前の話なんですけどね。
d0045383_0512598.jpg



   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-09-23 00:51 | 熊野 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19698897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いつも通りすがっている者 at 2013-09-23 21:25 x
本日夕刻のCBCテレビで三重県のアンテナショップ開店のニュース。「年間6000万円もの賃料を公金…」チクっとやられていました。

…そういえば、6000万円って大金でしたね。最近こちらのサイトで「一億」とか「十億」の文字をよく拝見してたので…東京日本橋で年間6000万円なら安いんじゃないか?…と思えてしまいました。感覚の慣れって怖いですね。もちろん、普段プライベートの財布では硬貨とにらめっこですが(苦笑)
Commented by je2luz at 2013-09-24 18:44
 今の知事は吾がアイディアみたいに言いますが。昔もありました。
 効果無しで消えちゃいました。
 高価なしどころか、付き合うお店屋さんはものすごい負担になるんですよ。
 役所は10万売ったなんて言うけど盗んできた物を売ってるでも無し、期限切れの補償はないし・・・
Commented by いつも通りすがっている者 at 2013-09-25 22:31 x
勉強不足ですみません…昔もあったのですね。ただ、気になったのは6000万円でここまで叩かれるとそれ以上の公金が使われている鬼ヶ城然り高速キャンペーン然り、これらはどれほどの効果が期待されてるのかってところです。 やはり、luzさんが以前の記事で書かれていたように「地道にやるのが一番」ってことなんですね。


<< 熊野の旅 鬼ヶ城遊歩道      熊野の旅 田舎と夜中 >>