LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 22日

熊野の旅 田舎と夜中

 田舎の人は寝るのが早いです。
 お百姓さんというのもはどこでも朝が早いものです。
 山働きの人も同じでした。
 昔は農機具もなかったのでものすごい重労働でしたから疲れているので寝るのも早かったのです。
 今の時代、第一次産業に従事する世帯の割合はものすごく減っています。
 だから、単純に第一次産業だからなんて言えないはずですが、やっぱり寝るのが早いようです。

 中心街の木本の商店などは夜早く閉店します。
 商店が並ぶ商店街という物はとうの昔に無くなっています。
 ウィンドウショッピングなんてのは出来ません。
 何となく町を歩くと言うことはありませんね。
 夜に空いているのはスーパーとホームセンター、パチンコ屋・・・
 ファミレスなんてのは無いし・・・
d0045383_852391.jpg

 これは比較的新しい牛丼屋です。
 ここはずっと開いています。
 午後9時頃には車も停まっています。
 流行っているのかどうかまでは分かりません。

 人口の1/3ほどが年金生活者・・・
 日本の近未来が熊野のような田舎です。
 夜中にうろつけと言ってもねえ・・・
 スナックなんてのも減っちゃいました。
 若い人でうろつくのは、本来出ちゃあいけない歳の子供達です。
 残業するサラリーマンの居る会社なんてありませんね。
 私も夜は出ません。
 車を出すこともほとんどありません。

 もうすぐ熊野市駅周辺では「イルミネーション」が始まると思います。
 観光客の人に楽しんで貰うためだそうです。
 ものすごい予算を投入します。
 商店とかの自主的発想では無く全くの官製行事です。
 資材の購入から設置まで官費になりますからね。
 その資材の撤去から保管・・・ちゃんと出来るのでしょうかね?
 でも、効果の検証もせず来年も・・・と言うのも困りものです。
 でもねえ・・・
 こんなのでも・・・
 「きれいじゃのう・・・」と褒める人が必ず居ますし、そんな声だけが偉い人の耳に届くんです。
 すごく都合の良いフィルターが役所には装備されているようです。

 熊野市が金を掛けて皆さんに「おいで下さい」と言っているのですらぜひ見に来て下さいね。

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-09-22 08:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19694859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 イベントへの参加      熊野の旅 木本堤防工事再開 >>