LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 18日

熊野の旅 決算審査と言う物

 昨日は「平成24年度熊野市一般会計決算」を決算審査特別委員会で審査しました。
 前の時から16年の間で確か12回目の決算審査委員です。
 この特別委員会は希望者が所属する形になっているので、入らなくても済みます。
 しかし、予算もそうですが、決算を見ると役所の実情がよく分かります。
 
 決算審査と言うのは「認定か不認定」という形になりますが、「不認定」になっても強制力はありません。
 「それなら、やらなくても…」と言う物ではありません。
 審査の過程で、色んな実態を聞き出せるし、予算執行や事業遂行について注文も付けられます。
 役所体質の無責任、やりっ放しの事業もあります。
 今年もそうした事業の総括と報告を求めておいたものもあります。
 こうして、議会が目を光らせることで次年度以降の予算執行や予算計上・事業採択に大きな影響を与えられます。
 現に、今までも色んな注文を付けそれによって少しずつでも改善はされています。
 
 「一般質問」「議案審議」「決算審査」これに日頃からの職員との接触によって、行政を知り、少しでも市民の意向に近づけるとうにするのが議員本来の仕事でしょう。
 議案の賛成反対だけに参加していたのでは、当局は変えられませんね。

 更にもう一つ…
 「市民の皆さんに現状を知らせる」と言う仕事もあります。
 これも大切なはずなのですが、法的には義務もないし地味な物です。

 議会も終わるので、又、「清流」の編集に掛かります。
 涼しくなってきたからポストに入れて回るのも出来るでしょう。
 発行予定数3000部かな?3500かな??

 呼びかけに応じて声を上げてくれる人が欲しいですね。
 「熊野人」は温和しいのかな???
d0045383_8351915.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-09-18 08:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19673749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 やっぱり危なそう      熊野の旅 気候が作った地形 >>