LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 07日

熊野の旅 一般質問 2

  第二番目にしてあるこの質問が今回の目玉なんです。
 この、9月議会が市長選挙までの最後の議会になります。
 つまり、市長の政治姿勢を正し、市民に知って貰う最後の機会でもあります。
 対抗馬があるかどうかは不明ですが、判断の材料を提供する事でもあります。
 だだ…
 この市長は気に入らないことには黙りを決め込むのでどうなることやら…
 議会も市民も怖くないらしいです。

2.市長の政治姿勢と感覚について
市長の市政運営については市民の間でも色んな評価があります。
 決して褒める言葉ばかりではありません。
 そうした声も少しは届いているのでしょうか?
 裸の王様になりつつあるのでは無いでしょうか?
  1.観光、交流に力を注ぐが、よその人と地元の人とどちらが大切なのか?
  2.市民に人材がないとかやる気がないとか言うことで、何でも「株式会社熊野市」に取り込もうとするが、これが「民業圧迫」になって居ると思わないのか?
  3.えこひいきが激しいと言う声もあるが、何も無いところに煙が立っているのでしょうか?
  4.会期中に外遊が計画され市議会議長も知らなかったとか、よその町では問題になった電源開発の水害見舞金の受領が市議会議長にも相談されなかったり、議会に出される前に新聞発表されかけたり…と言うようなことも聞こえていました。 一般質問では自分の好みで回答を避けたり饒舌になったり…少しばかり市民の代表たる議会を軽視するような事も見受けられますが、こうしたことを今後も続けるつもりでしょうか?
d0045383_933169.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-09-07 09:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19613246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 一般質問 3      熊野の旅 一般質問要旨 1 >>