人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 03日

熊野の旅 防災訓練 想定外の事態 雨・落雷・停電…

 今年の防災訓練はある意味では役に立つ事態が起きました。
 何事も手順通り「分単位」で進めたい、大きな訓練でしたが、出鼻で条件が大きく変わったのです。

 朝早くに小雨が降ったのですが、会場を変更しなくてはならないほどのこともでもありませんでした。
 行政無線「広報熊野」がサイレンを鳴らし訓練開始を宣言する時になると、ものすごい雨が降り出しました。
 そして、訓練開始の時間には雷も…
 木本でも新田の山辺りにドカーンと落ちました。
 場所によっては屋外に居ることが危険に感じる事態でした。
 そして、停電も…
d0045383_9452179.jpg

 担当者は困ったでしょうけど、災害時には何が起きるか判りません。
 救命活動。トリアージなどは屋内運動場に急遽変更されました。
 これは想定の範囲内ですが、いきなり降られたのと電源確保が遅れたからか、元の主会場の木本小学校運動場では変更の事実が周知できませんでした。

 雷は時間も短かったので運動場で逃げ惑うこともなかったのですが、一発は大きかったので度肝を抜かれました。
 すぐ脇にNTTのタワーが有り避雷針があるのですが、そこには落ちませんでした。
 グランドから数十メートル…
 ほぼ完璧な接地装置なので、落雷が横に寄り道することも無いはずですが、そこに落ちれば生きた心地はしないでしょう。

 こうした、想定外はやはり上陸用舟艇の方でもあったようです。
 練習はしてあったけど、木本海岸の砂利は自衛隊さんの思っているより難物だったようです。
 私たち地元の4駆ドライバーは軽量のジムニー以外入ろうとしない砂利なのです。
 あれだけ準備したのに車が動かなかったとか…
 これも覚えていてくれれば良い教訓でしょう。
d0045383_9523866.jpg

 雨はすぐやんだのですが、訓練の主体は屋内運動場で進行しています。
 テントの横に軽トラックが停まっていますが、これは訓練に参加しているアマチュア無線・熊野無線クラブが急遽持ち込んだ物です。
 停電なら電源確保に一番手っ取り早いのがこれです。
 すぐに電源を確保して通常通りに通信訓練を続行しています。
 打ち合わせなど無くても、ベテランハムは手を打ちます。
 例え、アンテナを壊されても自作して何とかするのが古いアマチュア無線家です。
 一時期はすっかり数も減って重要視されなかったのですが、少しだけ復権してきています。
 熊野市は市長もライセンス持ちなので理解されている方かと思います。
d0045383_1033130.jpg

 これはプロパンガスやさん達です。
 災害時のボンベの対応や炊き出しのデモンストレーションがあるはずでしたが、一般参加者は屋内運動場に入ってしまったので見物人も無し…
 都市部に比べ、田舎は個別のプロパンガスなので、火災さえなければ、避難してからの燃料確保はしよいのです。
 今注目の発電機もこの人達の所に並んでいたのは、ガソリンでは無く「LPG」の発電機でした。
 でも、見てくれる人が居なくて…

 新鹿でも、雷も鳴るし、濡れて逃げるか迷った人が居たそうです。
 高台を目指すのは怖いでしょう。
 本番だったら、雷より津波の方が怖いんですけどね。
 木本でも要害山のてっぺんには怖くて登れませんね。
 中腹まで登れば十分なんですが、独立した岩山ですから…

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-09-03 10:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19589158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市議会9月定例会 1      熊野の旅 上陸用舟艇訓練と意外... >>