人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 30日

熊野の旅 市街地周遊バス

 新宮には市内循環バスというのが走っています。
 新宮は中心部「新宮」にほとんどの人が住んでいるし、結構広いので昔からそうしたバスを走らせていました。
 一時期、見掛けなかったようですが、高齢者も増えて今は市民の足として走っています。
 新宮市内も町中の店が随分減って、町中でも買い物弱者が出ています。

 熊野市では、先日書いた「乗り合いタクシー」の運行と同時に、「市街地周遊バス」なんてのを走らせます。
 乗り合いタクシーの車両を土日だけそちらに流用するようです。
 この「市街地周遊バス」は観光客用です。
 じいちゃんばあちゃんは暇だから平日に買い物しろと言うことらしいです。
 
 同じ車両なので、バスとは言っても8人乗りのワゴン車です。
 料金は1回200円ですが、同じ日の乗り継ぎは無料なので、一日券ですね。
 路線バス扱いですから、好きなところには行けません。
 取り敢えずは1日7便です。

鬼ヶ城   8:00  9:00  11:00  12:30  14:30 15:30  16:30
旧栃尾邸 8:02  9:02  11:02  12:32  14:32 15:32  16:32
花の窟   8:06  9:06  11:06  12:36  以下同じ
産田神社 8:10  9:10  11:10  12:40
山崎公園 8:14  9:14  11:14  12:44
熊野倶楽部8:18  9:18  11:18  12:48
熊野市駅 8:28  9:28  11:28  12:58
記念通り 8:29  9:29  11:29  12:59
奥川邸  8:29  9:29  11:29  12:59
松本峠  8:30  9:30  11:30  13:00
鬼ヶ城  8:34  9:34  11:34  13:04

 こんな風です。
 この運行ダイヤは定期バス並みだそうです。
 予定時間より早くバス停を通過してはならないと言う事です。
 土日に市民サービスを止めて走らせる意味があるのかどうか…
 これは市民の「乗り合いタクシー」の利用状況によりますね。
 タクシー業者は二社ですがどちらが請け負うのでしょう。
 一時間に何本もやってきて、見掛けたので乗るなんてほどでも無いし…
 観光客に知られる様になるのは大変ですよね。
 グループ客をこなすには車が小さいし…
 運行開始してからの方が問題がありそうです。
 普通の路線バスも補助金を入れているのですから、赤字は補填は当然ですが、どこまで役に立たせるか…
 よその人へのおもてなしと市民への思いやり…
 それをどう取るか…
 当然、市民の意識も問われますね。

 熊野市の市街地は戦前の規格の道ですから、ワゴン車は走れても、マイクロバスは無理なんです。
 昔は三重交通の新宮行きバスが本町を走っていたのですが、今の時代、そんなことは出来ませんね。

d0045383_9222334.jpg

     始発・終点の鬼ヶ城です。
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-08-30 09:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19564777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 こんなにしたようです。      熊野の旅 つじつま合わせ 異常気象 >>