人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 19日

熊野の旅 この先も花火はありますよ

d0045383_9193191.jpg

 8月17日の「熊野大花火大会」は終わりました。
 でも、今年はこれで終わりではありません。
 これれから先、9月からか10月からか聞いていませんが、毎月第4土曜日の夜、「高速道路完成記念花火大会」があります。
 よそから来られる方々を歓迎するためです。
 100人や200人の観光客ためとか地元の人のために行うのでは無いはずです。
 この花火を目当てに熊野へやってくる観光客が増えないと税金の無駄遣いになってしまいます。
 ぜひ、見に来て下さい。
 規模は小さくなるけど、ゆったり見られると思いますよ。
 でも、単純に褒める人も居るでしょうね。
d0045383_9294097.jpg

 地元に「和田煙火店」という花火師さんがあるので、何かというと花火を上げる風習はあるのですが、地元で花火はあまり珍しいと思わなくなっています。
 昔、「熊野無線クラブ」の有志などで始めた、「年越し花火」は今も続いています。
 同じ時にやって居た、「獅子岩ライトアップ」は無くなったし。「新春初泳ぎと七里御浜温泉」はありませんけどね。
 年に二回ほどの花火試射もあります。
 紀和の火祭りも花火ですね。
 新鹿観光協会もやってますし。井戸の灯籠焼きとか…
 我が家からは年に5回くらいの花火が見えます。
 今年は更に5回ほど増えるのだそうです。

 増えた分では夜店は出ないでしょう。
 私は夜店では何も買いませんが、夜店が無い夜のイベントって寂しいものですよね。
 
 「熊野大花火大会」の露天商さんって段々売り上げが落ちているようです。
 開催時間が2時間に短縮されて来ましたから、喉が渇いたり小腹が空く暇も無くなってきたようです。
 終わってからも、お客が停滞しなくなってきたので脇目もふらずに駅や駐車場に向かい人波は「買い食い」をしなくなったようです。
 露天商で物を買ってくれても「波及効果」にはならないのですけど、見て居ると少し気の毒なようにも思えます。
 この人達が来なくなったら…
 ものは高いし、発電機はうるさいし…
 でも、三丁目の夜店のような手作りで対応できるはずも無いし…
 「有限会社熊野市観光公社」なんてすごい会社でも対応できないでしょうしね。

  華やいだ 祭りのあと 静まる町を背に
  星を眺めていた 汚れも無いままに…

 お祭りのあとって、少し寂しいものです。 

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-08-19 09:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19490308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 スポンサー減少      熊野の旅 無事終了 人出は少なかった >>