人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 14日

熊野の旅 異常気象のおかげ?

 日照りが続いています。
 昔なら、水不足で飢饉でしょうね。
 台風も夏になる前に本土を伺ったりしましたが、夏になってからは温和しいです。
 普通なら「土用波」で海水浴が出来なくなる頃になっても凪の日が多いです。
 穏やかな日が多いのですが、これが異常なのです。

 この異常気象が「熊野大花火」にはラッキーなのです。
 熊野の花火の大敵は、「台風」なんです。
 沖合遙かにでも台風が居ると、海が荒れ始めるので花火が出来ません。
 浜が見物席になり、鬼ヶ城東口の岩壁や海に浮かべる土木用の台船が打上場所になるのですから、海が荒れ始めたら駄目なんです。
 今年はその心配は無いですね。
 暑さの方で倒れる人は居るかも知れませんけどね。
 気温は名古屋とか大阪のような都市部より低いのですが、昼間の浜はアスファルトの道路上に居るようなものですから、想像を絶する暑さなのです。

 何度も書きましたが、今年に花火17日は土曜日です。
 どうしようも無いほど混むはずです。
 見物席では無く、国道42号線が混みます。
 「夕方着いて…」なんて方は来ない方が良いです。
 熊野にお昼まで2入るつもりで走らないと花火は見えないでしょうね。
 市の用意した駐車場から見物席まで1Kmも余ってありますよ。
 日傘の用意も忘れないで下さい。

 見物席での苦情も出ますが、祇園さんでも外来者はまともに見られません。
 入場料を取って指定席になって居る催し物以外はこうなっちゃいます。
 花火は空に上がるのでほとんどの人から見えますけどね。
 隅田川などと違い建物などの障害も無いですし…
 一部、「有料浜席」も用意されています。
 そこなら席は確保されていますが、浜全部を有料にしちゃうとこれまた大きな反発が出ますよね。
 どこまで見物人に気を使うか…
 灯籠焼きからスタートした花火が観光化したのですが、「採算」という意味なら疑問があるのです。
 花火大会が増えちゃったので宣伝効果も昔ほど無いでしょう。
 熊野出身者には有名でも…
 昔(昭和の中期くらいまで)は関西を中心に本当に有名だったんですけどね。
 これは鬼ヶ城なんかも同様なんです。
 今は日本中が金太郎飴状態ですから…
d0045383_925843.jpg

 台風がある時はこの桟敷が凶器になる可能性があるので大変なのです。
 わかっている業者は床部分のコンパネを剥がしますが、放置されて風に舞えば…
 何度も県土木に連絡し、設置責任者に対処して貰ったことがあります。
 そばに住んでいるとそんなに気楽なものでも無いのですよ。
 朝五時頃から設置作業に掛かって、足場の鉄材の音で眠れないという苦情が出たり…
 当日は個人の家に勝手に入り込んで勝手にトイレを使ったり…

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-08-14 09:11 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19463705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 あまり文句言われても…      熊野の旅 今年は遅めかな? 花... >>