人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 10日

熊野の旅 西郷川 

d0045383_8502786.jpg

 写真は熊野市木本町の北の端を流れる「西郷川・にしごうがわ」の河口近く、親地町地内です。
 ものすごい勢いで芦が茂っています。
 河原の無い掘り割り状になっている川にこれだけの芦が茂ると、水質浄化作用があるなんて見ていれれなくなります。
 先年の台風12号関連水害ではこの上流では川はあふれ、護岸が崩れ大きな被害が出ています。
 被害を受けた周辺は「災害復旧工事」で一応きれいになりましたが、そのすぐ下流は壊れなかったので現状のままで残されました。
 その結果、この状態になってしまったのです。

 この川も、町中を流れるし、下水道が無いのですから「富栄養化」が進んでいます。
 かと言って、草が育たないほどでは無いし…
 おまけに、住民も高齢化が進んで、昔のように自力で草刈りも出来ません。

 大水の時には草は押されて倒れるので、見かけほど流を阻害しないと言ってもここまで来れば…
 それに、足元に砂と泥が堆積してきて居るので、浚渫しないといけません。
 しかし、この部分、そばにまともな道も無し…
 重機は河口から遡ってこなくてはなりませんし、土砂や房の搬出も河口経由になります。
 つまり、工事の規模の割りに余分な経費が掛かります。

 あまり条件は良くないのですが、向こう岸は民家が密集して老人が一杯暮らしています。
 と言うことで、私の家とは同じ木本でも反対側なのですが、気になって仕方ないので、県土木にお願いしました。
 作法通り、地元親地町の要望書も作って出しました。
 今年度に入ってから要望して、何とか今年度で…
 かなり、虫の良い話なんですが、県土木も夏場に入ってこの勢いで草が伸びているので、「何とかしたい」と、言ってくれています。
 草刈りでお茶を濁すなら予算も何とかなりよいですが、浚渫となると・・・
 今年度に一番悪いカーブ部分をやって貰えば、継続で全区間やって貰える見込みが立ちます。

 役所の予算と事業採択、工事着工の仕組みのわからない人が多いので、説明に骨が折れることもあります。
 集中豪雨が増えていますから、心配なのもわかりますしね。
 でも、いつものことですが、正式の要望って出ていなかったようです。
 なんとか、したいけど…
 県の方がお金があるのは確かですし…
 何とかして貰いましょう。
d0045383_9121757.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-08-10 09:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19442166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 少々早いけど…紀和町...      熊野の旅 お盆 >>