LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 08日

叩きなさんな 緊急地震速報

 夕方のブログを書いている時に「奈良県で地震」という緊急地震速報がメールできました。
 その後のニュースの基調はかなり非難的なものでした。
 確かに誤報ですが…
 そんなに叩くことですか?
 珍しく日本が前に進んでいる「地震速報」です。
 まだまだ観測ポイントも足りないようです。
 こうした誤報も出されるでしょう。
 そりゃあ無いに越したことは無いです。
 しかし…
 データの解析、検証をしてから出せるような悠長な物ではありません。
 警報が出てから揺れるまでに時間が無く、心づもりをするのがやっとでは無いかというものです、
 鉄道も止まりました。
 でも…
 以前のように揺れてから分かるよりはましでは無いでしょうか?
 マスコミが煽って叩いたりすると、速報を出すにためらいかねません。

 多いのは訓練の放送と本番放送がごっちゃになったりするやつでしょう。
 以前に熊野市で流れたのは。新宿か何かの内容だったと思います。
 そんなシステム整備の不備は叱られて当然ですけどね。
 防災無線が鳴らなかったのもあちこちでありますし…

 テロップの書き間違い、読み間違い、誤報…
 テレビのニュースの方がミスが多いのでは無いでしょうか?
 最近では訂正の放送も少ないです。
 どこをどう間違えたなどと言う説明がほとんど無いですね。

 アマチュア無線でも、送信内容の誤りに築いた時には、「訂正を前置きし、正しく送信した部分から送信し直す」と定められています。
 アマチュア無線局でもそこまで求められているのに、「放送局」は甘いですね。

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-08-08 23:26 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19433520
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 金田一少年 at 2013-08-09 13:35 x
県政だよりみえ8月号(2013)の表紙右下に「避暑を求めて」と書いてあり、求めるのなら「涼」か「避暑地」だろうと思います。本文には「涼」も「避暑地」も書いてあるのですが、当局によれば県政だよりは業者に発注しており業者の提案で作成していて県庁の担当者は「避暑を求めて」は変だと感じないのだそうです。誤字脱字、誤変換には今どき寛容になりましたが、なんだかなあと思いました。マスコミや広報は権力を持っていて自分の間違いは認めると「負け」なのです、それがたとえどんなに些細なことであっても。
Commented by je2luz at 2013-08-10 13:07
 広報くまのは自主編集になって居ます、最終レイアウトなどはわかりませんが…
 編集傾向の変更は頑固で変わりません。
 当局の宣伝媒体なので絶対に都合の悪いことは載りませんよね。
 4年間48号通しての現職の事前運動でもあります。
 地元新聞がすっかりご用化したので、機関誌を出さざるを得なくなったのです。


<< 熊野の旅 お盆      熊野の旅 広報くまの 8月号より >>