人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 08月 03日

熊野の旅 新・鬼ヶ城センター

 一昨日、鬼ヶ城に食堂と土産物屋の入った、「新・鬼ヶ城センター」が仮オープンしました。
 敷地、建物などは熊野市の物です。
 運営は「管理委託」という形で、熊野市の外郭、「ふるさと振興公社」が運営します。
 そして、運営のノウハウは金山にある「里創人・熊野倶楽部」に教えて貰うのです。
d0045383_8393460.jpg

 昨日、誘われて「新鬼ヶ城センター」へ食事をする予定で出かけました。
 誰が見ても私が個人的にここへ、こんなに早く食事に行くなんて不思議なことです。
 まあ、物は試しと朝10時半頃行きました。
 まず、感じたのは、鬼ヶ城トンネルから駐車場までの取り付け道路にずらりと乗用車が駐車してあると言うことです。
 これはどう見てもスタッフの車ですね。
 駐車場は空いていましたけど…
 場所が場所だけに車で来ないとどうしようも無いし、職員駐車場を用意するほど用地も無いし…
 何とかしないと観光客がたくさん来れば問題ですね。
d0045383_84806.jpg

 売店部分は工事完成直前にレポートしたとおり、棚が浅く、意図して歩きにくくした通路は企画者の意図通り歩きにくいです。
 気をつけないと、奥行きの無い棚に飾った商品が落ちるでしょう。
 それよりも、この狭い曲がった通路に何カ所も段差を付けてあることです。
 商品に気を取られているとスカタン食う可能性があります。
 バリアフリーの逆を行く発想ですね。
 車いすとか足の悪い方にはご遠慮頂いた方が良いでしょう。
 自己の責任は熊野市が負うことになると思います。
 他にも、千畳敷に続く道からはこの店に入りにくく作ったのですが、数少ない入り口の一つにはゴミ箱を並べてオープンから閉鎖してありました。

 皆さんのレポートって「オープンしました」「期待されています」ばかりですね。
 見てきた人の多くが、「あれ何?」という事実は無視されています。

 で…
 食事の方は三階?のレストランは11時から…
 メニューは「定食」?と「カレー」と「お子さまランチ」…
 定食の中味も分からないし…
 食べずに帰りました。
 開店5分前にもう一組ご夫婦が居られましたが、やっぱり出て行かれました。
 デジカメ時代…
 せめて、写真くらいは…
 それに、誘導する階段が…
 だから、味のレポートは次の機会です。

 売店ではドリンク3杯と小間物一つ買いました。
 当然のように、地元の物産は数が少ないので売り場では外来商品が多くなりますが、これはどこの観光地でも同じ傾向ですね。
 そうした品を、熊野らしく演出して買う気にさせる手腕が要りますね。
 でも、「熊野」「紀州」のイメージって???
 「木曽路」「飛騨路」「陸奥」なんて所に比べ、日本人には浮かびにくいでしょう。
 それが結構大きな弱点なのです。
 そもそも、「鬼ヶ城」に観光客を来させる事が一番先になりますね。
 あとは、地元の人に愛されるレストランになれるかどうか…
 でも、そうなると。官費での民業圧迫…
 同じ熊野市の施設。「お綱茶屋」との競合…
 単純に褒めて良い物でも無いのです。

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

by je2luz | 2013-08-03 09:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19399638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 紀和の火祭り2013 1      熊野の旅番外 新潟柏崎 視察 >>