人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 05日

熊野の旅 新出町稲荷・夏祭り

 昨日は熊野警察署へ行って、夏祭り会場前の市道を通行止めにする許可を貰ってきました。
 以前は結構広い範囲を通行止めにしていましたが、私が申請するようになってから。最小限の範囲にしています。
 何所でもそうなんですが、簡単に許可が出るので広い範囲を止めちゃうんです。
 昔のように、人でも多く、夜店も一杯出るのなら良いのですが、近年はこじんまりになってしまった祭が多いですから、出来るだけ迷惑を掛けないようにしないといけませんね。

 この通行止めは、我が町内、木本町新出町の稲荷神社の夏祭りです。
  7月20日 土曜日 午後五時から午後10時頃まで
   きちんと神事も行います。
  ビアガーデンとか抽選会とかもあり、例年そこそこの人が集まってきます。
 実行部隊は新出町の「神楽保存会」の若い人なので、こまかいことは分かりません。
 町内会のやるのは、こうした交通止めの許可とか、保健所の許可と葉の部分です。
 抽選会の景品を集めるのもやることになって居ますが、商店も少なくなってきたので集まりにくいです。
 かと言って、町内に予算も無いし…

 この町内の戸数は50軒弱です。
 空き家も増えてきたし、ほとんどが年金生活者だし…
 町内会の維持が難しくなっています。
 本町には県が石畳にした時に立てた「立派な街灯」があります。
 この道は喧嘩で一番短い県道の「木本停車場線」の一部なのです。
 でも、街灯は町内会で維持しなくてはならないのです。
 去年、一灯切れました。
 ナトリウム灯ですが、玉がものすごく高いのです。
 そろそろ寿命が来て次々切れるのかも知れませんが、今の会費ではとても交換できませんね。
 これは、本町筋の町内会共通のことでしょう。
 「古道通り」「石畳」なんてやっておきながら、この部分を町内に押しつけてあるんですね。
 この工事の頃、私は浪人生活でした。
 浪人していなかったら石畳に反対したでしょう。
 元の同僚も引退していたのですが、反対でしたから、地元議員が反対してとまったでしょう。
 少なくても、高価な街灯の維持を町内に押しつけるのは止めたでしょう。
 これを、今更県に戻すのは難しいですね。
 街灯が老朽化して立て替えるのならついでに返上できるのですけど…
d0045383_1315507.jpg

 そうそう…
 本町の石畳は新出町町内の途中で終わっています。
 理由は、そこで県道が路線変更になって熊野市駅の方に曲がっちゃっているからで、「熊野古道」とは関係ない事業だったからです。
 役所的ですよね。
 古道歩きの人に味わって貰おうなんて発想は、縄張りの前には無力だったのでしょう。

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です

by je2luz | 2013-07-05 13:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19188111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 第一次熊野市総合計画...      熊野の旅 第1次熊野市総合計画... >>