LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 01日

熊野の旅 亀齢橋

 熊野で近代的な物の走りに「亀齢橋・きれいばし」がありました。
 今でも「亀齢橋」はありますが、元の物とは全く違う「普通の橋」です。

 井戸川の河口近くに掛かるこの橋は、浜街道の重要な橋ですが、古くは川底も砂利と泥なので橋が架けられなかったのです。
 一旦降ればものすごい水が出るし、台風の高潮では波が逆流してくるし…
 川幅も広いし…
 悪条件だったので、かなり上流にしか渡る場所が無く、普段は閉塞している井戸川河口を歩いて渡ったようです。
 閉塞していない時も徒歩で渡ろうとするので流されて命を落とす人も…

 木製の橋が架けられても流されたりしていたのが、解消されたのが、明治42年(1909)に出来た、「旧・亀齢橋」です。
 煉瓦造り、5つの樋門を持った物です。
 志原川や市木川に掛かるのと同様、潮の逆流を食い止める役目も持った橋です。
 私の記憶では「旧亀齢橋」は「綺麗な橋」でした。
 しゃれでは無いのですけどね。

 町中を通る場所ですから、他の橋のように新しい道を作って橋が残ると言うことがありませんでした。
 残っていたらちょっとした観光スポットだったかも知れません。

 この年に、木本海岸には木の杭を使った堤防が築かれたようです。
 延長350間だそうですから、木本全域を守る物ですね。
 本格的に構築物による高潮対策を初めて100年を越す訳です。
 私が関わった、「木本海岸潜堤」と「木本新堤防」はその延長です。
 高潮には備えられたと思いますが、津波には…

 亀齢橋の樋門の代わりは、カルバートと水門がやって居ます。
 これも効果は上がっていますが、台風12号関連水害では能力不足でした。
 人知・人力は自然の前ではまだまだです。
 どう折り合いを付けるか…
d0045383_9273068.jpg


  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です

by je2luz | 2013-07-01 09:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19122278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 南北問題      熊野の旅 熊野の上水道 >>