LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 27日

熊野の旅 たまには褒めることも…

買い物弱者対策
 高齢化と過疎が進んで、田舎の集落から「お店」が消えて行きました。
 これは全国的な事「ですし、都市部でも起きていることなのです。
 こうして、日常の買い物にも不便している人たちを「買い物弱者」という言葉で呼ぶくらいです。
 人口が減ると、需要も減るので移動販売の業者さんも商売にならなくて減って行きます。それは、この地方でも起きていますね。
 昔は何台も走っていたのに今では週に一回とか…
 よそでは、生きるために必要な移動販売に助成しているところもあります。そして、そうした自治体が増えています。
 バスも数は少ないし、それに乗って買い物に行くと言っても大変な事です、やっぱり近くまで来てくれる移動販売は有難い物です。
 これに関しては、以前に議会で要望したのですが実現していません。
 「個人の営業に補助するのは…」などという建前論で「住民」不在の考えです、
 今、声を出さないと移動販売をする人もいなくなってからでは手遅れです。
 集会などでどんどん声を出して、住民の声を届けてください。大きな力になって、この事業も実現するはずです。  

 これは「清流19号」に一部地区で挟み込んでいる「増刊号」の記事です。
 半分褒めて半分けなす?
 でも、これが行政の現実の姿なのです。
 このあたりに首長の性格の違いが出てくるのです。
 その少しの違いがで良いのが住民福祉の部分ですね。
 原則論でやろうとすると出来ない部分が増えてしまうのが住民の福利厚生です。
 でも、田舎って意外と住民は声を出さない物です。
 市政懇談会をやっても出ないんです。
 物を言ったからといって「お手討ち」にならないのに…
d0045383_7345032.jpg

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です

by je2luz | 2013-06-27 07:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19065195
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 明日から不景気に      熊野の旅 熊野の不満分子??? >>