LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 24日

熊野の旅 続々ライバルが…

 「富士山」がユネスコ・世界文化遺産に登録されたようで良かったですね。
 やっぱり富士山は日本の象徴ですからね。
 「フジヤマ」「ゲイシャガール」なんて変なのと並べられたこともあるし、東京空襲の時の目印になったこともあるようですけどね。
 私はしんどいことが嫌いなので、富士には登りませんでした。
 利尻富士なんてのは登りましたけど…
 高さなら富士山より高いモンブランに登りましたが登山電車だし…

 「紀伊山地の霊場とその参詣道」…「熊野古道」が世界文化遺産に登録されて来年で10年です。
 その間には「石見銀山」「平泉・中尊寺」など文化遺産と「知床」[小笠原」の自然遺産が登録されました。

 自然遺産は直接のライバルでは無いですが、文化遺産は同じ様なものですから観光から見ればライバルですね。
 「鎌倉」が外れたのですが、鎌倉の場合は元々首都圏から近いので強いです。
 富士山も本体だけで無く周辺全部含めると大変な動員力がありますね。
 誰が見ても綺麗な山…絵になる山…なんです。
 この辺の矢ノ川峠とか那智妙法とかでも、「富士山が見える」と言うだけでやってくる人がいるくらいですからね。

 四国のお遍路道も立候補するだとかしないだとか言っているようですね。
 本物の巡礼さんの数だと、四国88カ所には熊野の参詣道は勝てそうに無いです。
 向こうはきちんと系統立って作られた観光ルートでもありますからね。

 それにしても、日本中が世界遺産だらけ…
 今度は北朝鮮も二つ目の指定が出たのだとか…
 為替が円安に振れたと言ってもやっぱり海外の方が割安なんです。
 それに・・・
 目新しいですよね。
 
 地道に暮らすしか無いでしょう…
 なんて言うと叱られますが、本当はそれしか無いでしょう。
 だって、全国が同じように観光振興に力を入れ、同じ様なことやって居るのですからねえ…
 「秘境」を売り物にするはずの所でもやることは同じ…
 開発から外れて残された紀伊山地も高速が出来、国道も良くなり、何所にも秘境は無くなってますね。
 ひょっとすると東京都の奥多摩の方が「秘境」らしいかも知れません。 
d0045383_92441.jpg

 田舎の人って、「田舎くさい」のが嫌いなんです。
 これは昔からなんですけどね。
 だから、ハイカラな物を作りたがるし、気の利いた土産物を作りたがるんです。
 極めつけが、熊野の「イタリアかぶれ」かも知れませんね。
 まあ、イタリアの南部、ソレント周辺も田舎ですけどね。
 でも、都会の人…「都会人だと思っている人」が田舎に来る時には「田舎らしさ」を求めているんです。
 ここは軽井沢では無いんですから…

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です

by je2luz | 2013-06-24 09:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19045142
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 近畿自動車道紀勢線(...      熊野の旅 鰺の唐揚げ >>