人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 23日

熊野の旅 鰺の唐揚げ

 この辺は「鰺」が良く出回ります。
 鰺は鰯ほどでは無いですが、やっぱり青い魚ですから足が速いです。
 「足」と言っても泳ぐスピードでは無く痛み具合です。

 田舎の漁場の町ですから、地元で獲れた物が出てきますから、新鮮です。
 そして、東京などで見掛ける「立派な鰺」ではなく、小さめの物が多く出てきます。
 「豆鰺」と言われるものですね。

 新鮮ですから、刺身もいけます。
 天麩羅・フライ・唐揚げ… 油を使っても新鮮で無ければ美味しくないのです。
 写真は今日の夕食用の豆鰺です。
 エラとワタを取れば大丈夫の大きさです。
 包丁は要りませんね。

 東京だとあの大きな鰺を唐揚げにしますから、カリカリに揚げても骨は硬いです。
 でも、熊野の唐揚げは頭も骨も柔らかです。
 それに、安いです。
 安売りで無くても120円くらいです。
 二人前はありますね。
 安い時だと更に半値ですね、

 こんな風に「豆鰺」だとか「小鰯」を食べていれば、安いし体に良いのですけどね。
 でも、包丁も使わずに出来ることでも、つい面倒だと思っちゃいます。
 一人だから余計なんですけどね。
 誰かに食べさせるためなら面倒なんて思いませんが…

 熊野は昔から田舎で貧乏な人の郷です。
 貴族も士族も居ませんからね。
 それに、この辺で共存してきた神々なんて種族は丸のまま備えられた魚を食しますしね。
 人間の方は、地で揚がる魚を、色んな食べ方で目先を変えたのでしょう。
 すぐに荒れる外海ですから、保存用の干物も色々考えたのでしょうね。
 でも…
 不精者が多かったのか、何でも丸干しにしちゃう「丸干し文化」が出来ちゃいました。
d0045383_17311544.jpg


  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です

by je2luz | 2013-06-23 17:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19040401
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 続々ライバルが…      熊野の旅 今日はいこらい市 >>