人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 21日

熊野の旅 これは少し勧められるかな?

d0045383_032716.jpg

 よく見えないかも知れませんが、熊野市ふるさと振興公社の「熊野を贈る」と言う、お中元用品パンフレットの一部をコピーした物です。
 市の方は「熊野地鶏」を売りたいのでしょうけど、私は「雉」をお勧めします。

 「地鶏」と言うやつの法的?な規定の仕方が少々気に入らないので、素直に勧められないのです。
 「地鶏」というと、庭先など地べたを走り回って、土をほじくりミミズなんど探している光景が浮かんできますよね。
 コンクリートの床、金網の中で配合飼料を喰らって…と思いますか?
 その羊頭狗肉的な名前が嫌いなんです。
 品種も「東紀州地鶏」「熊野地鶏」は要するにF1なんです。
 交配一代限りの鶏ですから、雛がものすごく高いんです。
 それも気に入りません。
 熊野市ふるさと振興公社赤字の原因の一つでもありますからね。

 「雉」はどう飼っても「キジ」です。
 鶏とは味が違います。
 そして、スーパーとかでは売っていません。
 ここからなら買えます。
 バーベキューとかに使っても自慢できますよ。

 注文先は 熊野市ふるさと振興公社
      〒519-5413 熊野市紀和町板屋78番地
      電話 0597-97-0640
     http://www.kumano-furusato.com/shop/index.html
   販売期間  6月20日~8月20日

 他にも「新姫アイスクリーム」とか「新姫サイダー」なんてのも載っています。
 でも、私のお勧めは「雉」ですね。
 珍しく私が勧める物です。
d0045383_0535872.jpg


  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-06-21 00:55 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19022768
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 池田 芳弘 at 2013-06-21 13:14 x
おっしゃるように「雉」いいですね、ジビエじゃないですか。
東京の専門店で初めて食べたときの、野趣あふれる食感と味は忘れられません。
それから和食・洋食問わず野鳥や兎などが好きになりました。
瀞流荘に泊まって食べたいのですが、実に遠い。

雉づくしと高菜で決まりじゃないかと思います。
できればおまけでご当地の産直にしか見られない「みかん酢」。
丸干しを焼いて青いみかん酢を絞った時は、ちょっと感激しました。
そちらではいつでも入手できると思われますが、ちょっと場所が変わるとありません。
すごく贅沢な食材だと思いますよ。

遅ればせながら私もブログはじめました。
お暇なときに覗いてください。
Commented by JE2LUZ at 2013-06-22 22:45 x
 キジは美味しいですね。
 鶏とはご先祖様とは言え随分違います。

 ミカン酢はやっぱり直に絞って掛けないと…
 瓶詰めのは…
 最近では「新姫」なんてのを売っていますが、シーズン中の「生のミカン酢」には勝てません。


<< 熊野の旅 水不足解消      熊野の旅 神々の郷 >>