人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 19日

熊野の旅 多雨・豪雨地帯

 隣の尾鷲は「日本一雨の多い町」として知られてきました。
 まあ、本州一なんでしょうけど…
 尾鷲は紀伊山地の山が高いままで海に突き出した地形ですから、熊野より確かに雨の量も回数も多いですね。
 尾鷲でも、山からほんの数百メートル離れた市街地の方が山寄りに比べ夕立など少ない…
 この辺でも、低くても山がせり出している所、阿田和平見、鵜殿梶鼻なんて所は夕立が少し多いようです。
 更に、川がまっすぐ山に入って行きぶつかった場所はもっと多いです。
 木本や井戸で言うと、下が晴れていても、井戸川が山にぶつかる「瀬戸」などは低いのに蜘蛛の中…
 それほどこの辺の矢かは低くても雨を呼びます。
 おかげで、少々の雨不足でも川が涸れると言うことはありません。
 今年も空梅雨も水は少ないですがまだ流れが維持されています。

 今日あたりから降るとか…
 空もどんより…
 台風4号も出来ているとか…

 普通の人は水道が使える間は晴れの方が…
 でも、一度枯れちゃうと少々の雨では戻りません。
 今度の雨…
 100mm以上欲しいですね。
 時間を掛けて降るなら200mmくらいの方が良いでしょうね。
 鮎釣りの人も増水を待っていますが、そっちは良いにしても、農業と飲料水のためにはそれくらい欲しいです。
 もうすぐ、梅雨明け、土用の日照りがまって居ますからね。

 多雨・豪雨地帯のここでこうですから、よそはもっとひどいのでしょうね。


9時から本会議最終日です。
d0045383_9451720.jpg


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-06-19 08:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/19008690
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 神々の郷      番外 日本ブログ村参加 >>