人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 09日

熊野の旅 月例 広報くまの 5月号より

 高齢者が40%に近づき、当然のようにもっと早く始まる老眼進行で、12ポイントの活字が見えない人も増加していると思います。
 熊野市の市報は基本的に12ポイント明朝で組まれています。
 明朝は決して老眼には易しくないし…
 版組はゆったりしていても字が見えなくては…

 以前に一般質問でまで、「あったことの自慢の話」ではなく「これからやる行事の予告」を載せてくれと言っても、編集方針は全然変わっていません。
 本当に「手前味噌」の典型です。
 市民からは何も言われないのでしょうか?
 読む人が少ないから文句も出ないのかな?
 ここまで言っては悪いかな?
 ブログを書かなければ私もちゃんとは見ない…
 見ませんでしたね。

 人も動き   平成25年5月1日現在
    人口   18.831  (63)
     男    8.620  (68)
     女   10.211  (-5)

   世帯数   9.499  (61)

 季節的な物らしく増加していますね。
 4月の頭の転入があったようです。
 考えられるのは、県職の移動??
 以前は高専の生徒の移動もあったのですけどね。

 「お誕生」の欄で氏名を公表したのが8人…田舎では拒否する人は少ないようです。
 「お悔やみ」の方では23人…ずらりと80代と90代が並んでいます。
 長命化でようよう保ってきた人口もこの先はその貯金を取り崩すだけでしょうね。
 なにも、熊野市の話では無く日本国の話です。

 最初の記事がすごいんです。
 自画自賛もここまで来ると…
 平成25年度熊野市当初予算 ですが…
 サブタイトルが…
 『万全な防災対策』  とあります。
 嘘でしょう??!!
 日本全国、「万全な防災対策」なんて出来ているところはありません。
 「災害をなめとるんか!」

 色んな時に、「大本営発表」という言葉を使いますが、これが熊野市の体質なんですね。
 「本日未明、我が帝国海軍は南太平洋にて敵艦隊を撃滅せり…」

 私が一般質問で「財政と施策の方向転換(遊びから防災へ)」なんてのをやらなくてはならないこととすごい矛盾なんです。
 このタイトルに対する反論が出ていないとすると、市民に実態がしらされていないことと、広報誌をまともに読む人が居ないと言うことからでしょう。
 まあ、膨大な予算書に目を通すのは何所の町にもほとんど居ませんけどね。
 仕事で予算書を読む私でも全部を把握できる訳では無いです。

 こんなお手盛りの広報誌でも一応のことは載っています。
 全戸に配布されているのですから、目を通してみて下さい。
 これも熊野市だけの話では無く全国の自治体同じでしょう。
d0045383_2224393.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-06-09 02:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18925203
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 広報くまの 6月号より 2      熊野の旅 熊野市議会6月定例会... >>