LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 23日

熊野の旅 Tour de KUMANO

 ツール ド と来れば フランスなんですが…
 タイトルのような自転車レースが行われています。
 第15回と書かれていますね。
 そして、全日本実業団の自転車レースの一部になってから5回目なのでしょうか?
 6月1日に「熊野山岳コース」というのがあり、名の通り山岳コースで109.3Kmだそうです。
 熊野市の山崎運動公園を出発して札立峠を越え育生町へ、そして紀和町の瀞大橋で折り返し、風伝を越えて311号線で山崎運動公園に戻る平らな区間など無いに等しい物です。
 この109KmはUCI国際ステージとやらです。
 自転車のロードレースですからものすごいスピードで走り抜けちゃえば終わりなんですよね。
 ツール・ド・フランスでも要所要所に観衆が居るだけになっちゃうようですし、日本ではあまり馴染み無いし…

 当然、交通規制があります。
 国道311号線及び県道鵜殿熊野線 熊野倶楽部~瀞大橋 10:00-14:30
 県道御浜北山線 金山交差点ー育生町ガソリンスタンド 11:20-13:00
 県道熊野矢の川線 育生町ガソリンスタンドー大井橋 11:30-13:10
          八瀬戸バス停ー風伝峠 11:00-13:40
 紀和町内その他道路 瀞大橋ー小川口、紀和町役場前ー千枚田 10:30-13:30

 何とも広範囲で時間も長いです。
 この間完全に止めちゃうもかな??
 そして、注意書きに…
 通行規制中の道路では、写真撮影や観戦その他の理由での駐停車は危険ですので絶対にしないで下さい・ とあります「。

 そうそう…
 よそのイベントですが、熊野らしいのもあります。
 「レース終了後もち投げを行います」とあります。
 郷に入っては郷に従え… なんですね。
 でも、「餅ほり」でも「餅撒き」でも無く「餅投げ」なんです。

 スポンサーに「富士フイルム」が入っています。
 ちなみに、この会社名は「フィルム」ではなく「イ」を大きく書く「フイルム」なんですよ。
 そして、少し前に「富士写真フイルム」から「写真」が消えて「富士フイルム」になっちゃったのです。
 まあ、小西六写真工業なんてのはとうの昔に無いですが…
 そして、今でも白黒フィルムを使おうなんて私は化石みたいな物です。
 写真がまともになって100年あまり…
 そして、私がカメラを握って60年ほど…
 
 自転車に乗ってそれくらいですが、こんな坂道走るなんて考えたことも無いですね。
 それに千枚田の坂を登る???
 ギアがあっても無理です。
 田植えの日に歩いて足がしびれました。
d0045383_8203799.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-05-23 08:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18826655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 夏きにけらし      熊野の旅 農業と子供 >>