LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 15日

熊野の旅 平和だからこそ

平和なんでしょうね

 今の世の中、イベントやイベント的なものが矢鱈と多いですね。
 商業の方では昔から色々やられてきました。
 中元売り出し・歳末大売出し・創業祭…

 今では、農業なんて部門もそっちに向いているようです。
 「農協祭」とか「品評会」なんてのではなく、農業そのものをイベント化してゆく傾向があるようです。
 職業としての農業は厳しいのですが、それとは違う方向みたいですね。
 「食える」「食えない」は置いといて…
 まあ、それもいいでしょう。
 若い時に色々やるのはいいでしょう。
 私も色んなことやってきました。
 それが役に立っているかどうかは別として、雑学の私を作り上げましたからね。

 少しばかり気になるのは…
 マスコミ??
 お役所??
 その辺りが、そうしたものを持ち上げすぎるきらいがあることです。
 「無駄飯」もよいけど…
 「遊ばせて上げる」では困るのではないでしょうかね?
 「協力隊」などと言う風な、都会の若者対象の「田舎で暮らそう、お役所版」もどうなのでしょうね?
 「海外青年協力隊」ほど根性をすえた企画でも応募者でも無さそうだし…
 やっている人はそれなりに真面目みたいですけどね。
 人材育成???
 うまく行けばそうなるでしょう。
 うまく行ってるのでしょうか?
 こうした事業は「検証」なんてされることは無いですよね。
 なんとなく制度がなくなるだけ…
 そして、同じようなのが又出来る…

 担当す所では係りが一生懸命頑張ります。
 でも、「事業の趣旨」を全うするためよりは、「事業自体」を無事に終了させる甲に力点が行きがちです。
 そうでしょう…
 自分の本職でもないし、自分たちで立案し欲しかった事業ではなく、上・国の作った制度に飛びついて分捕ってきたのもですから…
 さらに、その上のほうの思惑なんて地方の現場に合わないなんて当たり前なのです。
 「好きになさい」なんて無いのですからね。
 かくして部外者の目から見るとおかしなこともあるわけです。
 もてはやされ、果ては非難されたお子様の「仕事館」みたいなものですね。
d0045383_8333554.jpg





 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-05-15 08:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18767596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 眺めせしまに      熊野の旅 本日公務 >>