人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 09日

熊野の旅 旧・栃尾邸 再び

d0045383_8321120.jpg

 先日公開された「旧・栃尾邸」・・・
 公開したことの評判は良いようです。
 200人あまりの来場者とはいえ、何も無い古い家・・・
 展示物があるでも無し・・・
 茶の接待があるでも無し・・・
 説明のパネルがあるでも無し・・・
 せいぜい私とか角屋さんとか居合わせた「笹九」を少し知る人間が質問されれば答える程度だったのですが、結構「見られた」事を喜んで貰えました。

 調べればこの家のことは分かるでしょうけど、どんな風に町で受け取られていたのかなんて消えてしまいますよね。
 そもそも、「旧家」とか「大店」とか「旦那衆」なんて物は言葉として残っていても、その存在とか影響力なんてもうすでに消えていますからね。
 少なくとも、木本では消えています。
 大地主が居た訳でもない・・・
 いや・・・
 居たんですが・・・
 消えちゃったんですね。
d0045383_8472670.jpg

 この栃尾邸は「文化財」として買ったのでは無いのです。
 使用目的は「交流拠点」???
 観光客のための週二日営業の「カフェ」と「イタリア系のテイクアウトの店」のためだと役所が言うのですからね。
 総額5000万円を超すお金で、そんな店を誰にやらせるのでしょう。
 昔の大店の旦那様だと「妾」にそんな店やらせましたよね。
 でも・・・
 熊野市って大店でも無いし、市長は旦那様でも無いし・・・
 私たちも「丁稚」ではありませんよね。
 いやいや・・・
 「失礼な!」と言われそうなのでこれ以上は書きますまい・・・

 でも、どこまでぶっ壊して店にするのやら・・・
 そして、見せない口実に使った「耐震構造」もどこまで手を打つのやら・・・
 消防法とかをどうクリアーするのやら・・・
 「見解の相違」では済まないところもあるので注目して行きます。 

 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-05-09 08:56 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18721647
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 お綱茶屋が障壁に?      熊野の旅 第2回オール熊野世界... >>