人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 29日

熊野の旅 七里御浜 鯉のぼり

 昨日から七里御浜・獅子岩の北側に鯉のぼりが泳ぎ始めました。
 「七里御浜鯉のぼりの会」というのがやって居ます。
 もう30年ほどなのでしょうね。
 全くの民間有志で始めた物です。
 以前は足場丸太を浜に立てて居たので風が吹くと倒れたり、雨が降ると鯉のぼりの重みでロープが下がったり…
 ロープの尻の高さを稼ぐのに獅子岩に掛けたり・・・
 今では金属のポールを使いがっちり立っています。
 近年は若い人たちが手伝っていますが、当初の会員は恒例化していますね。

 こうした鯉のぼりは「四万十川」のが有名で先輩です。
 七里御浜が始めた頃は、まだ、全国矢鱈と多い行事でも無かったので話題性もあり、鯉のぼりのお古を送ってくれる人も全国的だったようです。
 もう、子供が居ないし、元々、鯉のぼりを揚げる習慣が四国などのようには盛んで無かったところですから、お古の鯉のぼりも地元では確保しにくいのです。
 七里御浜では海を背景に鯉のぼりが泳いでいるのに、陸地ではほとんど泳いでいません。

 国道42号線の市内飛鳥町大又の「道の駅・熊野きのくに」のところでは、大又川の上に鯉のぼりが泳いでいます。
 「鯉のぼりの会」の発起人の一人が理事長という関係でそこにも泳いでいます。

 「鯉のぼりの会」では毎年色を変えてステッカーを発行しています。
 会員になって「会費」を払ったり、「寄付」をするとそのステッカーが貰えます。
 色違いをずらりと張った車も見掛けます。
 つまり、ずっと協力していると言うことですし、車も古いと言うことです。
 このステッカーは形も大きさも材質も「熊野無線クラブ」の物と同じです。
 良質で車に張っても劣化しにくい物です。
 鯉のぼりの会に入れば貰えるはずです。
 事務局など知りませんが、JE2APWさんに聞けば分かります。
 普段は「道の駅熊野鬼の国」に居ることも多いですし、アマチュア無線なら145.68MHzFMに居ます。
 たしか、電話帳にもコールサインで載っていたような…
 案内になったかな???
d0045383_927659.jpg


 
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-04-29 09:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18662693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 七里御浜 井戸川河口 1      熊野の旅 旧栃尾邸解放 結果 >>