人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 26日

熊野の旅 そこそこ関心が高いみたい

d0045383_1829182.jpg

 栃尾邸公開初日、記帳した見学者が60人ほど・・・
 記帳しないで見た人が私を含めていましたから、総数は70人を超えたでしょうね。
 なんの出し物も無い丹那費えの公開でこれだけ集まったって事は、市民の関心が結構高いと言うことでしょう。
 一般質問の時間まで使って公開を迫って正解でしょう。
 それに、この問題で機関誌でも何度も取り上げたのもこれにつながったと思います。
 市民に知ってもらう事…
 これが大切だと思いますからね。

 この邸宅、想像より痛んでいます。
 まともなのは母屋の屋根くらいかな?
 根太が落ちかけたところもあるし、土蔵などもかなり傷んでいるし、両脇の土塀は隣に迷惑をかけているようだし…
 更に「耐震化」なんてまで言うなら、2400万では足りないでしょう。
 単純に見学すれば、「立派なお家」ですけどね。

 さらに、本来なら浜まで通り抜けていたはずの敷地の後ろの方がすでに売られていて、木本では珍しい糞詰まり状態の屋敷なんです。
 これだと評価ががた落ちのはずなんですが…
 それに、この状態で改装して観光客を入れるのは消防の方から見ても危険と言われるはずなのですが…
 まさか、お殿様気分の市長が怖いからと言って消防が目こぼしはしないでしょうね。
 玄関先で火を付けたれたら逃げ場無いんです。
 はてさて、どうするのでしょう?

 あんまり書くと。津波のことのように、「失礼な!」と叱られるかも知れません。
 あのときも明らかにあの人の方が間違っていたのに…
 「市長」は議員や市民より身分が上らしいですからね。
 世が世なら「手打ちに致す! そこへ直れ!」と言うでしょうね。

 学力は偏差値から言って私より少し上かも知れませんが「心」では…
 ひょっとするとオズのかかしの方が人間味があるのかも…

 私はどこの街とは特定しないで話しているつもりです。
 変に勘ぐらないで下さいね。
 怖くて夜も眠れなくなりますから…

 まあ、明日もやってますから興味のある方は覗いてみて下さい。
 事業計画や予算を言わなければ立派な邸宅ですよ。
 雑念を入れず素直に見て下さいね。

by je2luz | 2013-04-26 18:48 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18647449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 連休      熊野の旅 旧栃尾邸解放一日目午前中 >>