人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 25日

熊野の旅 明日明後日 旧栃尾邸公開

 色んな問題を抱えている「旧栃尾邸」ですが、改造される前を見られる最初で最後の機会が明日と明後日です。
 26/27日 10時~12時 14時~16時
 何とも役所的な設定ですが、見せるようにしただけましなのです。
 「耐震構造になって居ないから一般人を入れられない」などと寝ぼけたことを言って拒んでいたのですからね。
 市議会一般質問という手段を使ってまで公開を迫って実現した物です。
 よほど見せたくなかった…と勘ぐりたくなりますよね。
 公開させた張本人ですから、写真を撮りに行きます。
 そして、皆さんにお見せします。

 「耐震構造で無いから立ち入りさせられない」というなら、田舎者の我々が住んでいる家の多くはそうした建物です。
 そこへ市民は住まわせて置き、「固定資産税」まで取っているのっておかしいですよね。

 木本でも古い家は段々無くなっています。
 「木の格子」「土間」「店の間」などと言った構造で住みにくいですからね。
 下の写真は私の実家が取り壊される前の物です。
 典型的な木本の商家「材木商」の造りでした。
 暗い・寒い・使いにくい・・・の典型でしたね。
d0045383_940956.jpg

d0045383_9405461.jpg

 商家の多い木本では「屋号」「商店名」で人を呼ぶことが多かった物です。
 「ササク」「ササヒロ」「カダステ」「エビスヤ」「ダイコクヤ」「カクナカ」「ヨロクマ」「ハダリ」「マルタ」「サカジン」・・・
 この呼び方で顔と家が浮かんでも「名字」が出てこなかったりした物です。
 でも、こうして呼ぶことも無くなってきました。
 商家で無くなったり、転出したり…
 若い人はそんな呼び方も知りませんからね。

     
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-04-25 09:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18628101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 本日取材につき・・・      熊野の旅 ニュースバリュー >>