人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 17日

熊野の旅 鰯・豆鰺・さらたけ・タケノコ

 今の季節、魚売り場では細かい魚が並びます。
 東京などではほとんど出回らない物です。
 「あじ」なども東京に出かけて行くのはでかくて骨の硬いやつ…
 田舎でおとなしくしているのは小さくて骨の柔らかなやつ…
 東京の「鰺の唐揚げ」は骨をどうしようかと迷う物
 紀州の「鰺の唐揚げ」は迷うこと無く頭も骨も食べられます。
 でも、最近熊野で見掛ける物の中には「いくら何でも」というサイズが多いです。
 おつまみの中に入っている3cmとかの干物…あれなんです。
 「唐揚げ」では無く「かき揚げ」にしないと…
 漁師って「獲れる時に獲らない…」と言う考えが強いです。
 広い海ですから同じ物が半月後に獲れるはずも無いですからね。
 その繰り返しが資源の枯渇に…

 鰯は少し大きくなりすぎ気味かな?
 これも唐揚げ向きなんですけどね。
 「さらたけ」と言われる「するめいか」の小さいのも出ています。
 少し早いかなと言う時期に出ましたね。
 小さいと「わた・墨」に味が無い…
 でかくなると「丸のまま煮るとおいしくない…」
 名前の通り、5寸くらいの皿の丈のがおいしいのです。
 これも「幼魚」ですから、この大きさで獲りすぎると…って事なんでしょうね。

 今の季節はこまめにやれば安くておいしい物が一杯です。
 「初鰹」なんて高い物を食わなくっても…
 私は「質に入れる女房」が居ないので食べられません。
d0045383_9554821.jpg

     
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-04-17 09:56 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18565527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 緊急情報 旧栃尾邸一般開放      熊野の旅 やっぱり不思議だそうです >>