人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 09日

熊野の旅 解体ほぼ完了

d0045383_8323263.jpg

 熊野に関わりのある人なら何となく見たことのあるような、無いような景色だと思います。
 こんな立派な踏切は…
 向こうに見える建物は…
 見通しが良すぎない???

 そうです、「オークワ本店」脇の切立踏切から眺めです。
 閉店したオークワの店舗の解体がほぼ終わったのです。
 建物は耐震構造でも無くそのままでは使えないし、残しておけば固定資産税もかかるので解体しちゃいました。
 後地の利用はまだ具体的には出てきません。
 なんと言っても民有地ですからね。
 変な旧家の土地建物を買う市長も今のところ買うという風には言わないようです。
 熊野市はオークワさんにも世話になったのですから…
 でも、お友達じゃあ無かったのかな?

 大きな建物では、近大高専の建物の撤去もほぼ終わりました。
 そっちは学校法人の時は無税ですが名張に移転してしまったので、校舎群にも税金がかかりますからね。
 かつては、「オレンジホテル」もこの税金の関係で解体撤去しました。
 かと言って税収の無い町でむやみと減免も出来ないし…
 大きなところを減免し個人の物には不思議なくらいの高い評価と最高税率で課税するというのは通りませんからね。
 まあ、国だって「そごう」や「大銀行」は救っても中小企業はつぶれるに任せるのですから…

 超高齢化と過疎化の進んだ木本でこの跡地を使うのは難しいですね。
 見込み客が…
 でも、この記念通りも秋になれば「高速道路開通記念」で「イルミネーション」が付けられます。
 7時になればお店も閉まっているし人気が無いのにねえ…
 市に言わせると、「観光客が見に来る!」のだそうです。
 すごい発想です。
 「あんたはえらい!」

     
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-04-09 08:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18506652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 1/10以下に  木...      熊野の旅 月例 広報くまの 4月号 >>