LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 31日

熊野の旅 花曇り

 日本語は表現力が豊かだと言われますが、実際これだけ言葉が崩れてきた時代になっても色んな表現がありますね。
 一年を細切れに区切っちゃって考えるお国柄ですから、天候なども季節季節で呼び方を変えたり・・

 最近の不純な天気を「菜種梅雨」なんて言うのですね。
 そして、曇っていれば「花曇り」…

 今日は桜満開の日曜日…
 上天気なら、「花見日和」とでも呼ぶのでしょうか?
 でも、今日はどんより…
 「花曇り」なんてのを通り過ぎて、降り出しそう…
 浮かれて花見に繰り出すような天気では無いですが、あちこちで個人レベルでの花見が行われているのでしょうね。
 井戸側沿いの桜もちょうど満開です。
 ひょっとすると、井戸の花見は今日なのかな?
 写真を撮るにしてもすっきりしませんね。
 フィルム時代よりは色調・高専の色温度は調整できますが…
 
 神川と池原の桜祭りは来週7日の日曜日…
 「葉桜見物」になりそうな感じです。
 個人や会社の花見は変更できますが、大きなイベント化した花見は変更できませんからね。
 花が無くても「人見」と「宴会」があればご機嫌の人は行くのでしょうね。
d0045383_939559.jpg



    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-03-31 09:39 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18450832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 平成25年度      熊野の旅 県道七色峡線 災害復旧 >>