LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 25日

熊野の旅 海水浴という物

d0045383_8593763.jpg

 新鹿海水浴場です。
 一昨日ですから、海水浴客は居ません。
 浜を散歩する人もいないし…
 海水浴場って大体どこでもこんな寂しい物なのです。
 湘南海岸だってシーズンオフは…

 海水浴場が産業になるようなことを言いますが、かなり疑問点があります。
 シーズンは7月の梅雨明けからせいぜい8月お盆まで…
 1ヶ月ほど…
 ウィークディは夏休みだけ…
 週末も天候次第・・・
 おまけに「入り浜料」なんて取りませんから基本的には無料の娯楽です。
 つまり、地元の子供は金になりません。
 最大の収入は「民宿」です。
 でも、こんな短いオンシーズンでは民家を使った昔の片手間民宿奈良良いですが、建物まで建てた営業的な民宿は採算が合いません。
 町の民宿ならビジネスマンを見込めますが、新鹿では…

 カヤックだビーチバレーだと言っても…
 遠方から客が来て宿泊すれば良いのですが、地元の人では「産業」にはなりません。
 近年は遠くから来てもワゴン車で野宿…
 私もスキー場で野宿していましたが、結構快適なんですよね。
 いつも言うように、「市民の福利厚生」と位置づけないで「観光振興」と言うからおかしいのです。
 でも、世間の人も何となく納得しちゃっているようですね。
 
 もう一つ…
 紀伊半島まで来て泊まり込みで泳ぐのと、グアムやセブ島へ行くのとどっちが時間が掛かってどっちが高い???
 それにも触れない議論が多いです。
 為替が少し動いただけでは解決しない話なんですけどね。
 私が東京在住ならグアムへ行くでしょうね。
 冷や水を掛けると言われますが、その事実の上で考えないと…
 江ノ島の海の家でさえ苦しいとか…

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-03-25 09:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18415883
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 民生病院ー紀南病院 1      熊野の旅 遊木漁港 やっぱり無理が… >>