LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 10日

熊野の旅 熊野市議会3月定例会 一般質問 3

3.公金投入での民業圧迫は市民のためか?

 平成25年度一般会計予算でも見られますが、公金・税金を投入して民間企業と競合する施設を作り営業しようとしています。
 雇用の創出などと言いますが、投入する額からすると本当にそうなるのか疑わしいこともあります。
 さらには。新・鬼ヶ城センターの宴会場や旧栃尾邸でやられるとか聞き及ぶテイクアウトとかカフェなんてのはその典型では無いでしょうか?
 営業に力を入れないと赤字になる、努力して集客すれば民業圧迫になる…
 パイはさほど増えません。むしろ減少する傾向でしょう。
 この事実をどう考えているのでしょうか?

 この3番目の項目は、以前から取り上げているのですが、相変わらず、「株式会社熊野市」を掲げて、直営・準直営の事業を増やし、香々地を非除菌などの名目で隠して自己満足の世界に浸ろうとしています。
 また、それを褒めそやす向きが部員歌人を中心にあるのも確かです。
 旧商家を買い取って、「カフェ」にしようなんて民間では考えつかない予算を投入するのもその一つです。
 一握りのグループの自己満足に数千万つぎ込んで、民間の事業の邪魔をする…
 でも・・・
 これの意味が分かっていない人が多いようです。
 ぜんぶ、日本国の金ですよ。
d0045383_9451358.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-03-10 09:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18054107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 文化人と野蛮人      熊野の旅 熊野市議会3月定例会... >>