人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 09日

熊野の旅 熊野市議会3月定例会 一般質問2

2.NET環境と役所及び外郭団体の業務

隣の尾鷲では光回線が動き出すようです。ADSLの時同様熊野はこうした先端技術の基盤整備は後進地になります。
 今の時代どの分野でもPCとNET環境が無ければ仕事にもならないくらいになっています。
 しかし、それが導入されることで必ずしも効率が上がる訳でも無く、さらには情報の流出とかの懸念も上がっております。
 また、HP、ブログ、フェイスブック、ツィッターなどへの参加についても問題が派生することもあります。
1.役所、外郭団体などでのHP・ブログ開設、フェイスブック・ツィッターへの参加はどのような基準で行っているのか?
2.「情報発信」と言う錦の御旗で職員の行動が野放しになっていないか?
3.公の物、公金を使っている団体ではそれなりの自制・規制は必要では無いのか?

 これはたいしたことの無いような問題ですが、現状だと、公的機関を名乗るのもやり放題です。
 なりすまし以前で、熊野市の100%子会社の「有限会社 熊野市観光公社」に名称に「有限会社」がどこにも付いていなくて、まるで公の機関のようなふりをしたのもありました。
 会社法上の「普通の会社」なのに…
 あとは、事実上公金で運営しているところの企業体の職員が勤務中にアップしたりするとすれば、公式のページにして職務としてやらせないとおかしな事になります。
 けじめを付けないと…
 ずるずるやってるといけませんね。
 あくまでも公金で雇われている準公務員ですからね。
 そこをはっきりさせる意味合いです。
 上司が実態も中身も分からないと言うこともあるのですが…

 例えば、私が会議中にこれを書いていたら…
 「懲罰」の対象にされると思います。
d0045383_924887.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-03-09 09:04 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/18028408
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市議会3月定例会...      熊野の旅 熊野市議会3月定例会... >>