LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 01日

熊野の旅 ようやく下がったけど…

 ずっと高値が続いていた「サンマの丸干し」…
 少し前から通年の、「4匹一吊り298円」に下がりました。
 200円下がったって事です。
 庶民のおかずのはずの「サンマの丸干し」が1匹125円ほどしていたのですから売れませんでした。
 売り場での面積もわずかだったのです。

 地元ではこの「サンマの丸干し」は秋の終わりから春先が旬だと思われいます。
 今では冷凍するので年中ありますけど、やっぱりシーズンはあります。
 そうした中で、春に入りかけてからの値下がりでは少し遅いですね。
 不漁の時ですから、魚形も安定していません。
 鰯の親方みたいなのもありますね。
 いくら「痩せたサンマ」が丸干しに向くと言っても…

 サンマの丸干しは丸ごと食べられますが、骨を抜きたい時には手で上(背びれ側)と下(腹びれ側)をつぶすようにすればぽんと割れて骨が外れます。
 乾き気味の(カンピンタン)の物は熱いうちにやらないと、手の付けようが無くなります。
 猫でもかみ切れないくらいまで硬くなります。
 都会などでは魚の焼いたのが冷えた形で食卓に並んでいることがありますね。
 あれでは「サンマの丸干し」じゃあ無くてもおいしくないです。
 ビーフステーキ同様、魚の焼いたのは焼きたてじゃ無ければならないのです。
 「サンマの丸干し」は上等のステーキ並みにおいしいのですから、熱くて触れないほどのを食卓に運んで下さい。
 それに、箸で上品にほぐそうなんてやめた方が良いです。
 手でひっ捕まえてポンと割り、そのまま口に運ぶのがおいしい食べ方です。
 この食べ方って、ちっとも宣伝されませんね。 
 それから…「焼く」のでは無く、「炙る」という方が適した焼き方で食べて下さい。
 そうしないと、しっぽの方は硬くて食べられません。
 と、良いながら、私は焼きすぎの方で食べています。
 「レア」より「ウエルダン」が好きなのです。
d0045383_108416.jpg


   
熊野市周辺地図です
 tabi

by je2luz | 2013-03-01 10:09 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17908485
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 12.728.299...      熊野の旅 2013年の熊野市 5 >>