LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 27日

熊野の旅 2013年度の熊野市 4

 まだ続きます・・・
 高速道路開通記念事業「高速開通!熊野!1億円キャンペーン」

21.ナイトガーデン開催事業 19万8千円
 来春のオープンガーデンの期間中にナイトガーデンを実施するための準備をします。
 ※平成26年予算に実施する金が計上されると言うことでしょう。

22.集客ライトアップ事業 121万6千円
 獅子岩、花の窟のライトアップを行い、集客につなげます。
 ※誘蛾灯みたいにゆきますか???どうやってよその人に知らせるの??多分市民も知らないままで終わるのでは?

23.市街地イルミネーション事業 1488万5千円
 文化交流センター、駅前、記念通りなどをイルミネーションで飾り付けます。
 ※無人の場所を飾ってどうするの?? 商店も閉まっているし…よそがやってるからってねえ…

24.歓迎のぼり設置事業 113万9千円
 市全体に歓迎ののぼり等を立てます。
 ※パチンコ屋でも立てるのですから…

25.熊野あんどん回廊事業 67万円
 市街地をはじめ、市全域であんどんやちょうちんを設置して歓迎ムードを高めます。
 ※高速で来た人が谷中に市街をうろつきますか?どこに止まるのかなあ???

26.熊野市広報用映像制作事業 411万6千円
 高速道路開通や熊野古道世界遺産登録10周年を迎えるにあたって、プロモーション映像を制作し、テレビ、イベント会場、Webサイトなどさまざまな放送媒体を使って、熊野市の魅力をPRします。
 ※のく的の割に予算が小さいような気もします。お蔵入りさせずに活用出来れば良いのですが・・・

27.熊野市メディア広告事業 2133万円
 高速道路開通やキャンペーンをテレビ・ラジオで大々的にPRするほか、熊野市の特産品のCMを放送します。
 ※これも、常識からするとものすごく少ない予算です、圏内版でチョロってやるのでは中途半端で効果は期待できないでしょう。

28.「伊勢から熊野」集客UP事業 268万円
 伊勢遷宮の観光客を熊野市に誘客するため、伊勢市内定期バスを利用した情報発信を行います。
 ※伊勢に来てから予定変更して熊野に降りてくる人はどれだけ期待できるのでしょう?

29.観光案内スマホ活用事業 68万千円
 スマートフォンアプリを活用して観光情報を発信します。
 ※スマホが無いのでコメントしません。

30.観光タクシー事業 10万7千円
 観光に関する研修を行って、観光案内の出来るタクシーを整備します。
 ※タクシー内の案内トーキーでも置いたら?

31.食のキャンペーン事業 74万8千円
 熊野市を訪れた観光客のおもてなしアップのため、宿泊施設、飲食店において丼や鍋物のキャンペーンを行います。
 ※特産品を使ったメニュー開発とかですかね?

32.歓迎ポスター等作成事業 237万7千円
 観光ポスターやパンフレット、キャンペーン関連のイベントを一覧にしたカレンダーを作成します。
 ※どのように役立つところに配布するか…役所関係ではこんなのが掲示されていますがよそではあまり見掛けない物です。

 あと10項目です。
 いささか疲れました。
 ネタ探ししなくて済みますが…
 コメントも付け続けられません。
 外部からの集客という意味では???な物もありますね。
 ここでやったからって、わざわざ誰が???と言う物もあります。
 明日もこれの続きです。
d0045383_10182197.jpg


   
熊野市周辺地図です
 tabi

by je2luz | 2013-02-27 10:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17898035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 2013年の熊野市 5      熊野の旅 2013年度の熊野市 3 >>