人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 21日

熊野の旅 卒業シーズン

 春が近づくと、卒業式が続きます。
 小学校の数が減ってきているのでその数も減っては居るのですが…
 そして、講堂・屋内体育館が段々広く感じるようになりました。
 卒業式はまだ寒いんですよね。
 
 田舎では小学校から中学校に進む時にばらばらになることはほとんどありません。
 「有名私立中学」なんてありませんからね。
 ほんの一部、近大付属の中高一貫教育をうたう私立の方の新宮高校に行くだけです。
 だから、学校と先生との別れだけですね。
 中学の時は今のところ木本高校と紀南高校があって二つに別れ、一部は就職という風な本当の別れが始まります。
 これも、もう少しすれば一つになっちゃうでしょうね。
 大きくなっても仲間が増えるだけ…
 良いのやら悪いのやら…
 高校が一つになっても「高校全入」…

 そうそう…
 今では「卒業式」では無く「卒業証書授与式」と呼んでいるように思います。
 あの紙をもらう事が大事なのかなあ???
 あれは「しるし」「あかし」だと思うのですが…
 「卒業」「修了」という事実の方が大切だと思うのは私だけでしょうか?
 呼び名を変えた理由はどこなのでしょうね?

 旧飛鳥村でたった一つになった新・飛鳥小学校
 それでも卒業生は一桁のはずです。
d0045383_8513868.jpg


   
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-02-21 08:54 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17865652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 これなんですが…      熊野の旅 貨物列車廃止 >>