LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 07日

熊野の旅 月例 広報くまの 二月号より

今月の広報熊野もいつも通り「あったこと」の記事が多いです。
そして、人口動態は1月1日現在と言うことです。

 人口  19.012  (-17)
  男   8.683  (-6)
  女  10.329  (-11)
世帯数  9.540   (-5)

 いやはや、人口が18000人台になるのが今年度中みたいです。
そして、広報にはありませんが、木本町学校の入学生数が一桁になるのでは無いかとか…
今月、「お誕生」のコーナーで名前を公表したのが井戸町で2名。有馬町で3名…
お悔やみの方は26人です。
全数公表では無いにしてもねえ…

 熊野市が果実酒生産の特例を受けたそうです。
 熊野市で生産された、梅・新姫・シマサルナシ・温州ミカン・デコポン・はるみ・ポンカン・きよみ・夏みかん・せとか・ブルーベリーの下述種を生産する場合は最低製造数量基準が2キロリットルに引き下げられ、ニンニク・トマト・たかな・ショウガ・ほうれん草・サツマイモ・ハバネロ・ブートジョロキア・人参・レンコン・オクラをリキュールのする時は1キロキロリットル引き下げられるので作りよくなるのだそうです。
 特例の詳しいことなどは、商工振興課商工業振興係 
   0597-89-4111 内線472に問い合わせて下さい。
 元から熊野に自生していたミョウガとか甘茶なんてのが入っていませんね。
d0045383_84898.jpg


   
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-02-07 08:49 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17782953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 一市民 at 2013-02-07 09:16 x
<熊野市>DV夫に妻の住民票を誤交付…転居先の住所記載
毎日新聞 2月7日(木)0時37分配信

 三重県熊野市は6日、夫の暴力を理由に市外に転居した30代の女性の住民票の写しを、誤って夫に交付したと発表した。直後に誤りに気付き、県警など関係機関に連絡。女性は現在、安全確保のため県の保護施設に入所しているという。

 市によると、1月31日午後1時半ごろ、市内の出張所で、夫の請求を受けた女性職員が、女性の新旧の住所を記した住民票の「除票」の写しを交付した。女性はドメスティックバイオレンス(DV)被害者として市などから支援措置を受けており、除票印刷の際、端末画面に警告表示が出たが、職員は税務関連の警告と勘違いして処理を続けたという。

 職員は直後に誤りに気付き、市が関係機関に連絡。31日中に、女性に保護施設に移ってもらい、謝罪したという。大江文章・市総務課長は「あってはならないことで、おわび申し上げる」としている。【汐崎信之】

再発しないことを切望します。


<< 熊野の旅 熊野のたどった道・日...      熊野の旅 オーナー制度 >>