LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 21日

熊野の旅 区の集会・町内会

d0045383_8502034.jpg

 これは昨日の飛鳥町小阪の「初集会」の様子です。
 出席者は50人あまりですからこの三倍ほどです。
 二十年ほど前にはこの倍くらい集まったものですが随分減りました。
 出席する人の顔ぶれがそんなに変わって行かないのですから、目減りしますよね。
 山間部だけでは無く、私の町内・新出町でも顔ぶれは変わっていないようです。
 「ようです」と書くのも、私は若い頃?には町内の寄り合いには出ませんでした。
 近年…役員になるまで…出なかったのですからとかく言えませんが、どこでも似たり寄ったりでは無いでしょうか。
 重要そうで重要とも思いにくい…
 身近であって身近でも無い…
 最近では「町内会費」の支払いすら拒否する人が居ますね。
 こればっかりは少しばかり困りものです。
 読まないかも知れないですが、「町内報」とか「行政からのお知らせ」なんてのも配布します。
 「町内会」とか「区」が行政の下請けをさせられることも多いですからね。
 そんなときに、「町内会費を払っていないから…」と言って、排除できませんしね。
 街灯・防犯灯の維持を町内会でやっているところが多いのですが、その人だけ照らさないって事も出来ないし…
 役員が飲み食いするほど金も無いので無駄遣いなんてほとんど無いのですが、こうしたのを「自己中」というのでしょうね。
 受益部分だけあれば良いのでしょう。

 この「初集会」も今年で終わりみたいです。
 小阪の会なのに、行政の方に合わせて、年度替わりを暦では無く4月新年度にするためだそうです。
 来年からは3月か4月開催だそうです。
 かなりの集落がそっちに揃ってきているのだそうです。
 お役所の指導???があったとか…
 私の町内は11月に総会をやっています。
 今のところ直す気は無いですが…

 こうした自治会って、最近ではお役所が良い具合に利用しますね。
 住民代表・・・って扱いを都合の良い時だけするようです。
 確かに地域をまとめた形になった団体ですからね。
 「区長さん・町内会長さんを通して要望して下さい」なんて住民を帰らせたり…
 たった、19000人の町なのにねえ…
 確かに「モンスター」も居ますけど…

 私ですか?
 決して「モンスター」ではありません。
 自分では「エンジェル」だと思っています。
 かなり老けていますがね。

 昨年消えた「盆踊り」は話題にもならず予算からも消えました。
 「飛鳥青年会議」の夏祭りでの盆踊りが消えることがあれば本当に消えちゃいますね。
 いやはや、寂しい話です。

 集会恒例の「福引き」では特別抽選を含めて二回も当たりました。
 今年は春から縁起が良い!

    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-01-21 09:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17660773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 県立高校 木本・紀南      熊野の旅 自治会  >>