LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 19日

熊野の旅 カウンター???

 以前から観光客の入り込み数。熊野古道の来場者などというものの根拠について疑問を呈してきました。
 発表数を単純に日数で割った数字でも一日当り結構な数になりますし、曜日、シーズンを加味すれば、行楽シーズンの日曜祭日だと兵権の数倍は無くては…
 
 と、言っていたら…
 松本峠の木本側に太陽光発電を備えた小さな景気が座りました。
 検知部?みたいなところが二カ所…

 これを発見したのが1月1日です。
 末っ子が二日に帰ると言うことで、そのお嫁さんに松本峠を店に行った時です。
 ああ、それなのにそれなのに…
 この計器の写真が無いのです。
 今度行ったら撮ってきます。
 小さな機器ですから悪ガキが往来すると壊されちゃいそうなので急がないと…

 役所などと常時結ばれているような監視装置では無く、カウンターを読みに来るかメモリーデータを吸い取りに来るか…だと思います。
 私たちも行ったり来たりして数を増やしてきました。
 夜中にイノシシが通ってもカウントするシビアさでしょうね。
 これがカウンターで数字が出てきたら…
 今までの推定数と大きく違ったら…
 日本の常識は…
 前の数字とつじつまが合うように「調整」するでしょうね。
 増える分には手柄のように出すでしょうけど、少ないと、推計を元に入れてきている予算の裏付けが希薄になりますからね。
 大学時代の学生実験ではデータ改ざんが常識化していました。
 一応、一流と言われる大学の理工学部の学生がそうだったのですから、社会に出て責任を問われるようになれば・・・
 ???
 こんな事やったのは私の周りの学生だけだったのかな???

 まあ、素朴な「入り込み客数」への疑問が解消されるかも知れません。
 改ざんされにくいように数字を常時表示にすると、行ったり来たりで数字が上がるのを喜ぶ悪ガキも居そうですしねえ…
 私がガキだったら絶対にやります。

 浜の真砂は つきるとも 世に悪ガキの たねぞつきまじ
d0045383_9321342.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-01-19 09:34 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17649528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 自治会       熊野の旅 下がらないサンマ丸干し >>