人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 01日

熊野の旅 初詣 1 新出町稲荷

 町内の「新出町稲荷神社は旧家の奥川さんが個人で伏見から分祀してもらって始めたものだそうです。
 個人の稲荷さんというと、会社の屋上とかにまつられたものが多いのですが、ここは町中なのに広い境内を抱えています。
 隣がオーナーさんですが、敷地面積は稲荷さんの方が広いと思います。
 いつの時代からかは知りませんが新出町町内で管理しています。
 こんな敷地が個人になっている神社はたくさんあるようですね。
 今は町内会でも不動産の登記が出来ますが以前は出来ませんでしたし・・・
d0045383_8435945.jpg

 稲荷さんって、神社に併設されていたり、お寺の敷地にあったりするものが結構ありますが、ここはきちんと独立しています。
 社務所もありますが、神主さんが居る訳でもなし、「社務所」と呼んでいますが、祭り準備室、町内集会所って使い方ですね。
 でも、それだけの構えの所ですから、新年を迎えるときには神主さんに来てもらって、作法通り祝詞も上げてもらい、お札を焼く火を焚くドラム缶も持ち込まれたお札もお祓いを受けます。
 常駐の神主さんではなく、木本神社の神主さんですから、年越しの30分前からの神事になります。

 このように小さな稲荷さんでも、初詣でに来られても御利益?があるようにして、お迎えしています。
d0045383_8441631.jpg

 と、言うことで今年も「ぜんざい」を用意して参拝客を待ったのですが・・・
 年々、お客さんが減少して行きます。
 老人には夜中の道は億劫なんでしょうね。
 あまり減ると若い人たちが用意する「ぜんざい」も張り合いがなくなって消えちゃうかも知れません。


     
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2013-01-01 08:48 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17545009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 初詣 2 木本神社      熊野の旅 あけましておめでと... >>