LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 12月 04日

熊野の旅 南紀とスタッドレス

 今は「スタッドレス」と言う物になったので、車の冬装備も楽になりました。
 昔々は「チェーン」だけでしたから、用意は簡単でしたが装着は地獄でした。
 道路が地道だったので泥だらけで悪戦苦闘したものです。
 そして、スパイクタイヤ時代へ…
 横浜タイヤがスパイクの打てるラジアルを出した時には飛びつきました。
 でも、思うほどのグリップはないし、音はうるさいし、果てはブレーキをかけるのが怖い代物でした。
 長野や岐阜の道路は春になると舗装のやり直しと言うほど道路も削りました。
 そして、スタッドレスが出たときも飛びつきましたが、初期のものは…

 私がこんなに南にいるのに新もの食いで冬タイヤを履いたのは、まだ若くてスキーに出かけていたということもあります。
 でも、それだけではなく、この南紀でも冬タイヤがいるときが年に何回かあるのです。
 国道42号線熊野市内だけでその状態です。
 山間部の国道160や県道・市道になるともっと増えます。
 だから、冬場に動き回るならやはり冬装備は必要ですね。
 日本列島沖縄や小笠原を除くとどこでも雪は降りますからね。
 
 必要な日がせいぜい数日、それも夜中とか早朝…
 ですから、用意しない人も多いです。
 その時に車を出さなければ済みますからね。
 そんな南の運転手は雪道が「ものすごく下手」です。
 
 これからの時期、南紀に来られるならスタッドレスを履いて来られた方が良いと思います。
 「念のため」ですが、それが大事でしょう。
 スタッドレスは通常の道路ではおかしなグリップ力を示します。
 ドライでもヘアピンなどでいきなりすべる…というより…「出てゆく」ことがあります。
 ゴムの硬さなのかもしれませんが、ありえない車、道路条件でスピンさせたこともあります。
 南紀の道路は面白いくらいカーブが多いです。
 そのつもりで走ってください。

 私は昨日ジャッキアップしてスタッドレスに変えました。
 冬支度完了です。
d0045383_974662.jpg


    
熊野市周辺地図です
 
 

by je2luz | 2012-12-04 09:08 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17353527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 避難誘導看板設置を急いで      熊野の旅 12月議会 >>