人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 30日

熊野の旅 熊野古道と遊歩道

 木本町内は、一応、「熊野古道」の経路になっています。
 鉄道で来た人だと、記念通りを歩いて「松本峠」に向かいます。
 松本峠まで登って引き返した人は、違う経路…本町通りか国道を通って獅子岩・花の窟神社に向かうことが多いです。
 バスで来た人も良く似た経路を辿りますね。
 峠に向かう道で土産を買う馬鹿は居ないし…
 店による人も居ないし…
 峠から下った人の歩く本町通にはお店がほとんどないし…
 と言うことで、松本峠歩きの人にお金を使わせるのは難しいのです。

 ここに登場するのが、「木本海岸新堤防」です。
 今はガードレールなどの落下防止柵が無く、遊歩道ではありませんが、来年の秋以降に工事して国道側にも落下防止柵が出来、一箇所ですが車椅子用のスロープの出来て遊歩道化します。
 計画ではちょっと座って休めるベンチも出来るとか…
 現状では浜への出入り口のところの端の部分などよそ見していれば落下する少し怖い構造ですが、出来上がれば雄大な「熊野灘」を眺めながら歩けるルートになります。
 ガイドブックに載るのは更に一年か二年後でしょうけどね。

 「世界遺産熊野古道」も飽きられてきて、来訪者もちらほらですし、もともと経路が三本もあるので分散されて街中を歩く人が少ないのですが、またまた、減りますね。
 通ったからといって、住民に恩恵があるわけではないのですけど…
 「熊野は観光地なんだ」という感じがもっと薄れるでしょう。

 四半世紀ほど前に、このルートを「東海遊歩道」として整備できないか要求したこともありました。
 大きななプロジェクトでしたからね。
 でも、実現できませんでした。
 まだ、世界遺産なんて話題にもなっていなかった頃です。
 木本から志原尻までの海岸線を「東海遊歩道」として整備して欲しいと言ったのですが、地元でも理解してもらえませんでしたね。
 ところで、「東海遊歩道」てえプロジェクトはどうなったのでしょうね?
 列島改造論の成れの果てみたいな施策で日本中にあったみたいですけど…
d0045383_10352536.jpg


    
熊野市周辺地図です
 
 

by je2luz | 2012-11-30 10:36 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17329697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 師走       熊野の旅 そしてオークワは12... >>