LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 07日

熊野の旅 広報くまの 11月号より

 「広報くまの・11月号」が配られてきました。
 後ろの冊子名は「広報くまの」なのですが、今月号の表紙には「広報」と言う文字がありません。
 表紙は「花の窟 錦の御旗献上行列」の写真がデン!と載っています。
 大金を入れたイベントですからね。
 中の方のページでも一ページ割いてカラー写真入りで報告しています。
 いかにこのイベントに入れ込んだかわかろうというものです。
 あとは「木本祭り」も載っています。
 こちらも今年は補助金を入れています。
 どうせなら、市民の皆さんに分かるように、どれだけの予算を割いたのかも載せてくれればよいものを…
 その時には直接の予算だけではなく、私がいつも言う「隠れ予算」もきちんと積算するべきでしょう。
 職員は職務命令で動くのですから、山一證券の社員同様「悪くありません」よ。
 これが公表されたら、いくら寛容な熊野市民でも少し怒るかもしれませんね。

 まあ、それはさておいて…
 人口動態  平成24年10月1日現在
    人口   19.053  (-6)
     男   8.698   (-7)
     女   10,355   (1)
    世帯数   9.562  (-10)
 まあ、順当な動きですね。
 あと三ヶ月…平成25年の年頭に19.000人を切るのかどうか…微妙な所です。
 お誕生のコーナーで名前を公表してあるのが10人です。
 この数字も20人を越えることは無い感じですね。
 お悔やみの方では80代を中心に16名載っています。
 これは少なめです。
 どっちにしても、転出だけでなく、自然減が続いているのです。
 木本町だけで77歳以上の敬老会招待者が400人ほどですか?
 人は必ず死にますね。
 日本の長寿化も限界に達しましたから、後は減るのを待つばかり…

 それでも、田舎まで高速道路を作り、都会には巨大ビルを建てまくる…
 日本国の官僚も政治家も財界人も先を見る気は無いようです。
 まあ、その付けを払うのが自分ではないことだけはわかっているよです。
 分かっていたら怖くて出来ないでしょう。

 初心者パソコン教室(中期)てえのが募集されています。
 写真によると随分たくさんの受講者が並んでいます。
 11月26・29日
 12月3・6・10・13日 19:00~21:00
 場所 井戸小学校コンピューター室
 内容 パソコンの基本操作、ワード基礎応用など
 対象は熊野市民
 定員30名(先着順)
 受講料 945円(USBメモリー代)
 申し込み期限 11月14日(水)定員になり次第締め切り
 問い合わせ 教育委員会社会教育課 89-4111 内線415

 私は受けなくても良さそうです。

d0045383_1084595.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-11-07 10:09 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17125395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 広報くまの11月号 2      熊野の旅 紀和町ふるさとまつり 2 >>