LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 28日

熊野の旅 何処も同じ

 雨がしとしと 日曜日
 僕は一人で あの子の帰りを待っている
 …

 覚えている人も居るでしょうね。
 かつて流行った歌ですからね。

 今日の日曜日、あちこちでイベントやお祭りが計画されていたでしょうね。
 比較的天候の安定した時期で、季候も良いですからね。

 熊野市では例によって記念通りでは「いこらい市」が大々的に???行われるはずでした。
 雨ですから中止だと思いますけどね。
 昨夜から降ってきたし、まともな雨ですから迷うまでもなかったでしょう。
 このイベントはかなり疑義のある物なので流れても見物人ががっかりするものでも無しかまわないとしても、生活の一部がかかっている催事系のお店は困るでしょうね。

 尾鷲では昨日から「熊野古道まつり」というのが始まっているのだそうです。
 もう。10回になる「東紀州最大級の踊りの祭典」だそうですが、よそ様のことなので知りませんでした。
 昔からある「尾鷲節コンテスト」とかではなく。今様の「よさこいソーラン」などを踊り狂う物らしいです。
 なんと、52チーム1200人ほどが出場するのだとか…
 その数だけでも会場は一杯になるでしょうね。
 そして、役所的には…大盛況、活性化成功…なのでしょう。
 尾鷲も同じ秋の昼時… なんてことでしょう。

 尾鷲良いとこ 朝日を浴びて
 浜で五丈の 網を引く ・・・

 なんて、悠長な物は受けないのかも知れません。
 それにしても・・・
 このお祭りの名前が「熊野古道まつり」とは・・・
 こう言うのはどこの発想も同じですね。

 それにしても…
 一家そろって小さな子供まで、一年中特攻服まがいの服を着込んで踊り狂う…
 
 おどれ おどれ どぶろく飲んで
 椰子の木陰で てくてく踊る …

 日本の将来を心配しなくて良いのでしょうか?
 受けを狙ってか、学校でもダンスをやるんだとか聞きますしね。
 まあ、歴史的にも「念仏踊り」で狂ったり「えじゃないか」で踊り狂ったり…
 そんなのが広がる時って、世の先行きが見えなくてやけになるときですよね。
 今って、どんなときなのでしょう?
d0045383_10564335.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-10-28 10:59 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17069105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2012-10-28 23:07 x

> このイベントはかなり疑義のある物なので

疑義と言いますと、どういう ?


<< 熊野の旅 目には春 絵には秋 ...      熊野の旅 物事の基本 >>