人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 25日

熊野の旅 木本堤防の今後

 下は三日前から配布し始めた「清流・16号」の記事の一つです。

 木本堤防は見かけ上は完成しておりますが、まだ、十分とは言えません。
 木本堤防には浜への出口があり、今は通常では開いたままになっています。
 しかし、東南海・南海地震が目前に迫ったと言われる時ですから、国の方でもこうした扉門は閉めておく方向に方向転換しました。
 何しろ、4・5分で津波がくるかも知れないと言われる紀伊半島ですから、いくらがんばっても地震が起きてからでは、閉めるのは間に合いません。
 高波の波なら入ってきてもその周辺の家だけが被害を受けるだけで済みますが、津波では水が入り続けるので、町全体が冠水、堤防の破壊にもつながるのです。
 そのために、昨年度の旧堤防撤去の条件に「浜からの避難階段」を入れてありました。
 浜に出ている人が避難できる階段なしで締め切ることは反対が多くて出来にくいからです。
 昨年は運悪く大災害が起き、土木工事が遅れましたので、この部分には着手してもらえませんでしたが、今年度から着手ことになりました。
 いつ起きるか予測できない地震と津波ですから、一日でも早い完成を要望しております。
 住民の安全、町を守ると言う観点からすると、今動き出した「修景工事」などは余分な工事なのですが、この中にも以前からの要求部分が盛り込まれるはずです。
 残念ながら、これの会議に私は入っておりません。
 会議のメンバーに入っていなくても、長年見てきた経験を生かして、役立つ堤防の実現に目を光らせようと思っています。
d0045383_829370.jpg


    
熊野市周辺地図です
 

by je2luz | 2012-10-25 08:31 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/17052263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 高齢者のためのニュース      熊野の旅 秋の行楽シーズン >>