人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 09日

熊野の旅 月例 広報くまの 10月号より「

 ここで一休み・・・
 広報くまの10月号からです。

  人のうごき  9月1日現在
     人口   19.059 (-14)
      男    8.705 (-16)
      女   10.354 (+2)
    世帯数   9.572 (-3)
 こんなものでしょう。
 この欄が動くので探さないと見つかりません。

 今月、熊野市役所が力を入れたらしき記事は…

 「平成23年度決算 熊野市の財政は健全です!」 と言う記事です。
 私も決算審査委員会に入って審査しました。
 当然のように数字はあっていました。
 使われた先には疑問があっても、この「決算審査」と言うものは、たとえ不認定にしても何の拘束力の無いものなのです。
 数字があっているかどうかだけを審査するのであればやるまでも無い話になるわけです。
 使われ方、効率まで話が及ぶことによって次に予算を組んだり執行したりするときに役人が暴走しないために議会も目を光らせる役目だと私は解釈しております。
 以前は3日におぴょんだこともありますが、近年は1日で終了していますね。
 効率が良くなったのか…
 提出される参考資料は昔より整備されていますけどね。

 「財政指数」なんて数字は、数字の上のことで、使い道なんて問題ではありません。
 要らんところにつぎ込んでも、収支と借金の数字が限度内であれば「良」なのです。
 国が認めた範囲であれば良いと言うことです。
 個人で言えば、限度内ならサラ金で借金してレジャーに行こうが遊びほうけようが良いとさえ言えるのです。
 自分の親兄弟よりよその女の子の遊びの方に力を入れているように見えても財政上はかまわないのがこの数字なんです。
 同じ10万なら使い道を…
 市民のかなりの部分がそう思っているようですが、声は届きません。
 いや、声を出さないから…
 「反対の意見など聞いたことありません。」と言われてしまいます。

 熊野市の人口分布はキノコ型です。
 人口動態とかは先進地で、日本国の50年ほど先を走っています。
 日本がこうなることが分かっているのに、今でも人口が増えることを前提にした投資が大都市では続きますね。
 でも、今の数字は合っていますよね。
 それが数字の恐ろしさです。
 数字を並べれば煙に巻けますからね。
d0045383_9223357.jpg






   
熊野市周辺地図です
 
tabi

by je2luz | 2012-10-09 09:22 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16959679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 高齢集落 高齢自治体      熊野の旅 木本祭り 子供 2 >>