人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 07日

熊野の旅 木本祭り 本祭り 1 子供達

 規模の大きな勇壮な祭りでは、若い衆が主役に成って、子供は剣舞流人ですが、木本祭りは小規模なので比較的子供の出番があります。
 先頭の新出町だんじりと神楽では綱の引き手と神楽の「じーじー」と言われる役割がこどもです。
 二番手の井筒町は「子供御輿」です。
 三番目の栄町の「ヨイヤ」は輿に乗るのと綱を引くのが子供です。
 四番目の新田の「本宮太鼓」の叩き手は子供です。引き手もそうです。
 親地町の「六方」も主役は子供です。
 「浦安の舞」の舞姫も当然子供です。
 「さる」とか言われる役も子供です。
 大人しか参加していないのは、神社直結の「神輿」だけですね。
d0045383_1846951.jpg

d0045383_18464292.jpg

 これだけ子供を使う祭りの割に参加する子供は小学生ばかりという傾向はずいぶん前からですね。
 宵宮でも本祭りでも、「綱の引き手」として参加する子供がもらえるのは、自分の町内に戻ったときの袋に入った駄菓子と道中立ち寄る宿所に用意されたジュースとバラでおいてあるお菓子です。
 私が小さかった昭和30年頃だと、そのジュースもうれしかったし、駄菓子もうれしかったものです。
 でも、だんだん飽食の時代になって子供の喜ぶ度合いが下がっていったようです。
d0045383_18523534.jpg

 時間も長く、10時間も12時間もかかります。
 途中で疲れたり飽きたり…
 田舎なので町内とか同級生とかばかりですからじゃれ合ったりしているうちに時間が過ぎているようですね。
 中間の休憩場所に成る浜では大人は酔っ払ってマグロのように転がっているし、子供は波打ち際で戯れています。
 今年花見も静かなので安心したが、並が荒いと怖いですけどね…
 昔はこんな時も「ガキ大将」が取り仕切ったものですけど…
d0045383_18574744.jpg



 
熊野市周辺地図です
 
tabi

by je2luz | 2012-10-07 18:58 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/16950250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 神様は帰られました      熊野の旅 木本神社 宵宮 >>